アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【東京事務所の日々】
頭上の危機管理!?

事務局長 清水 俊弘
2009年10月 8日 更新

昨夜から未明にかけて関東に接近した大型台風の影響で、通勤時になっても風が強く、おまけに電車も止まっていると言う事で、午前中は自宅待機ということに。

その連絡を回した直後、ビルの管理会社から電話が。曰く「JVCさんの部屋に屋上からの水が流れ込んで水浸しになっている。直ぐ来て欲しい」。仕方なく強風の中、駅まで歩き、かろうじて動いていた電車とバスを使って事務所にたどり着く。

すると、なんと作業服を着た人々が5人くらいで一生懸命水を吸い取っている。床においてあった書類は水浸し、コンピューターや電話の配線にも問題が。とそこに追い討ちをかけるように「実は5階の倉庫も雨漏りが...。」と言われ行ってみると、大事なカレンダーが水をかぶってびしょぬれに。 びしょぬれカレンダー

びしょぬれになったカレンダー 

まずい、すぐ場所を移して、濡れてない物を分けなきゃと、皆でリレーで運び出した。しかし、努力は空しく200部ほどが駄目になってしまった。トホホ。ビルの管理会社に弁償してもらわねば。 無事なカレンダーを必死に選別する荻野

無事なカレンダーを必死に選別する荻野

ここ数年、JVCは内部統制、安全対策と足元の危機管理に力を入れてきた。
しかし、頭上の危機管理には甘かった...。

シルバーウィークの初日、19日(土)、セプテンバーコンサートを開催しました。直前まで心配だった天気もOK。薄日が射す心地よい空気の中で、コンサートを実施しました。地元の新聞の告知欄に出たこともあり、会場である「おちゃのじかん」には県内外から60人を越える人々が集まりました。

冒頭、私の方からこのコンサートの趣旨と最近のアフガニスタン情勢を紹介し、気持ちを引き締めつつ、緩く心地よい音楽を楽しみました。

今回演奏を引き受けたくれたのは、ピアノ弾き語りの大嶋愛さん、フォルクローレのユニット、PIMIENTAさん、そしてアイルランドの笛やアジアの弦楽器を駆使して乗りのいい演奏をしてくれるKURIのお二人でした。

 

ss-1.大嶋

大嶋愛さんの演奏:イラクの子ども達の語りと歌がとてもよかったです。

ss-2.ピミエンタ

PIMIENTAさんの演奏:山を背に、チャランゴのリズムとケーナの響きが美しかったです。

ss-3.KURI KURIさんの演奏:様々な楽器を使って、会場の皆さんを盛り上げてくれました。

皆さんの語りや音楽が、会場の雰囲気と人々のリラックスムードとマッチしてとてもいい空間になりました。私も前座として、元JVCスタッフ(イラク・パレスチナ担当)の田村さんとボサノバをやらせてもらいました。

ss-前座コンビ 清水(右)&田村:まったりとボサノバで前座を務めました。

会場では、JVCのカレンダーやパレスチナの刺繍製品なども販売し、売れ行きも好調でした。小さな田舎町でも、これだけのことができるんだと、自信を深めた企画でした。当日、物販で協力してくれたボランティアの藤井さん、インターンの吉田さん、遠いところ本当にありがとうございました。また、楽しい企画を考えたいと思いますので、その時は宜しくお願いします。

もし、JVCの会員の方で何か企画を思いついた方、是非ご一報ください!

ss-ステージ夕焼け おまけ:コンサート終了後の夕焼けは美しかった。

 

【東京事務所の日々】
ステージ完成しました!

事務局長 清水 俊弘
2009年9月16日 更新

先週のブログで進行途中の写真をお見せしましたが、今週末(19日)に行う、セプテンバーコンサートのステージをついに完成させました。(そのかわりNGOまつりは失礼させていただきましたが...。)

s-ss-ステージ完成s-ss-ステージ完成

コンサート当日は、JVCのカレンダーや手工芸品なども販売いたしますので、山梨近郊にお住まいの方、是非覘いてみてくださいね。私も、元スタッフの田村さんとちょこっとボサノバを演奏します。

このステージは19日の後も常設で行きますので、もしここで何か演じたい人、いつでもお気軽に声をかけてください。JVCの会員、マンスリー募金等のサポーターの皆さんには無料でお貸しします。

現在台風14号が北上中、果たして19日の天気やいかに。

【東京事務所の日々】
NGOまつりin上野2009、近づく!

会報誌レイアウト・総務担当 細野 純也
2009年9月10日 更新

みなさまこんにちは。先日のサッカー日本代表の2試合を見て、来年のワールドカップが心配になってきた総務担当の細野です。もっと走れるボランチを...、まぁいいです。

JVCの公式ウェブサイトの表紙でもお伝えしていますが、今週の日曜日(9月13日)には「NGOまつりin上野2009」が開催されます。

このイベントは、JVCも入っている東京・上野にあります丸幸ビルに入っている9つのNGOが共同で開催するもので、スタディーツアー報告会やゲスト公演など、各団体とも趣向を凝らした企画を用意して皆様のお越しをお待ちしています。

s-P9144939.jpgs-P9144939.jpg

上は、昨年保健関係のNGOがやっていたカルタ。読み札がたしかエイズの啓発になっていて、とても興味ぶかかったと記憶しています。

もちろん、JVCも負けてはいませんよ~。世界各国のクラフト販売や様々なお茶でおもてなしするほか、JVCを支える各国のボランティアチームの面々が、それぞれの国に関するイベントやワークショップを開催いたします。そのスケジュールは以下のとおり。

時間内容担当
ボラチーム
11:00~11:30アフリカクイズⅠアフリカ
12:00~12:30服とお菓子で体感するアフガニスタンアフガニスタン
13:00~14:00環境にやさしいせっけんの手作り体験タイ
14:30~15:30来日スタッフ報告:ラオスコーヒーを通じて考える「ラオスの森と村人の暮らし」ラオス
16:00~17:00「パレスチナを知る」(パレスチナ料理試食あり)パレスチナ
17:30~18:00アフリカクイズⅡアフリカ

こうした多彩なイベントを提供できるのも、普段から協力してくださる各国ボランティアチームのおかげです。そして、当日来場される方々も、こうしたボランティアチームに参加することで、このようなイベントを主催する側にまわることができるのも、NGOに関わる大きな魅力のひとつなのかもしれません。

そしてまたJVCは、NGOまつり全体の共同企画も担当しておりまして、「アナタが変わればセカイが動く ~ セカイを動かす小さなヒント」と題しまして、各団体から3名のNGOスタッフを招いて、私たちの身近な事柄と外国で起こっている問題や課題がどのようにつながっているのかをお伝えする時間を設けます。時間は15:00~17:30、5F右側の部屋で行います。こちらもぜひお越しください。

s-CA390760.jpgs-CA390760.jpg

これは当日お出しするお茶類を確認しているもの。予想以上にバリエーションが多く、みなさまにお楽しみいただけると思います。ぜひ9月13日は、丸幸ビル(の6階)へ!

セプテンバーコンサート」って知ってますか?

2001年9月11日にニューヨークで起きた同時多発「テロ」事件の1年後、ニューヨークの街を平和への祈りで満たそうという主催者、スミス治子さんのアイデアで始まった集いです。日本ではその考えに賛同した歌手の庄野真代さんの呼びかけで、2004年の9月から行われるようになりました。その後、「自分の街から発信しよう」という賛同者は増え、今年は全国60箇所で開催されます。

その中の一つとして、今年はうちのお店「Cafe おちゃのじかん」も手を上げてみました。主旨に賛同し、無償で演奏してくれるミュージシャンも決まりました。
http://ameblo.jp/ocyanojikan/

後は、場作りです。

これまでも、お店でガーデンコンサートをやったことはありましたが、今回は気合を
入れて、しっかりとしたステージを作ってます。とは言え、週末にしか作業ができないので、やっと基礎部分までできました。完成したら南アルプスを背にした美しいステージができるはずです。果たして、9月19日の本番に間に合うか!!

ss-セプコンステージss-セプコンステージ

【東京事務所の日々】
在日コリア・フェスティバルでのサプライズ!!

コリア事業・会員担当 寺西 澄子
2009年8月23日 更新

在日コリア・フェスティバルというコンサートに行って来ました。
パンフレットによると、「在日1世が愛唱した『故郷の春』などを
3世、4世が歌うことにより1世の精神文化を理解することになれば」
と、主催者から開催への想いが寄せられていました。

歌の数々はまさに昭和歌謡の響き。歌詞カードを読むと在日の方の
祖国を想う気持ちが伝わってきました。

2時間にわたるコンサートの締めくくりは、なななななんと!
鄭大世(チョン テセ)選手の登場!会場からは大きな歓声「おぉぉぉぉ」。

【東京事務所の日々】
越後はからっぽにならない

コリア事業・会員担当 寺西 澄子
2009年8月 3日 更新

みなさん、今年の夏休みのご予定は?
わたしは週末、運転のできるスタッフに車を出してもらい、新潟に出かけました。
先月なんと2年ぶりくらいに事務所に立ち寄ってくださった会員さん(塩沢のお寺さんです)が「遊びにきてよ」とおっしゃっていたのに悪乗り?して、思い立ったが吉日とばかり、前日に電話をしてお寺に一泊させていただき、翌朝は十日町市・津南町で開催されている「越後妻有アートトリエンナーレ」に向かいました。

「大地の芸術祭」と銘打っているとおり、田圃の真ん中に、廃校や空き家に、道の脇に、200以上の作品が点在しています。地元のみなさんがボランティアとして案内役をされており、「アートを通じてまちやむらを盛りたてていこう!」とする暖かさが伝わってきます。車窓の両脇に見える青々とした田んぼ、特に棚田の美しいこと!

棚田

と、前置きが長くなりましたが、今回の目的は、絵本作家・田島征三さんの手がけた「学校はカラッポにならない」の見学です。2006年に生徒のいなくなってしまった真田小学校がまるごと美術館になっていて、そこでは、子どもたちがいなくなっても、学校にすみついている妖怪たちが・・・

体育館

【東京事務所の日々】
学校の給食をオーガニックにしよう!

会報誌レイアウト・総務担当 細野 純也
2009年7月13日 更新

みなさまこんにちは。すでに今年の夏休みを使いきった総務担当の細野です。

先日、映画の配給会社 uplink さんのご好意で、映画『未来の食卓』の試写会に行ってきました。

映画『未来の食卓』

この映画は、フランスのある村で、学校の給食をすべてオーガニック食材を使ったものにしよう、という試みを描いたものです。

貧困や経済格差、環境などをとりあげたドキュメンタリー映画をこのところよく見かけますが、この映画もそのひとつと言っていいでしょう。ただ、ほかの映画と違うところは、大上段の話が延々とつづくのではなくてかわいい子供たちがたくさん出てくるので、見ていて飽きないことですね。

海外現場からの視点を広く発信、問題提起していくこともJVCのミッションの
ひとつ。そこでこのたび出版社「めこん」さんの協力を得てブックレットのシリーズ
を発行することになりました。

最初の編集会議から早10ヶ月。
ついにまもなく完成です。
第一弾のテーマはイラク、そしてパレスチナ。
イラクのブックレットでは、日本を代表するイラク研究者である酒井啓子さんに
ご協力いただきました。またパレスチナの方は、現地に駐在しそこに生きる人々
と密に接してきたJVCエルサレム事務所前代表の小林和香子が執筆。

ゲラゲラ

先日は出版社で最後の確認です。
これまで何度も何度も修正を加えてきましたが、これが最後。
表紙も素敵に仕上がって感慨にふけります。
ここまでの道のりは長かった・・・。何より執筆者のお二人、お疲れさまでした。
出版社にて出版社にて

出版社からの帰り道では、安堵のあまり老舗の甘味処「みつばち」の小倉アイス
を。小倉アイス発祥の地だそうです。
小倉アイス小倉アイス

完成しだいホームページでお知らせしていきますのでお楽しみに!

【東京事務所の日々】
COP15サイクリングツアーに参加してきました。

会報誌レイアウト・総務担当 細野 純也
2009年5月25日 更新

へたれ自転車乗りの細野です。みなさまこんにちは。先週の土曜日、COP15サイクリングツアー(東京ステージ)に参加してきました。

神宮外苑絵画館前広場が会場に。

COP15とは、「気候変動に関する国際連合枠組条約」、その15回目のこと。これの第3回(COP3)が京都で行われ、そこでいわゆる京都議定書が採択されたのです。しかし、地球温暖化問題にさらに取り組むために、京都議定書失効後の世界の枠組みを決めるのが、今年末にデンマークのコペンハーゲンで行われるCOP15なわけですね。今回のサイクリングツアーは、その広報活動の一環という位置づけです。

...ま、難しいことはともかく、いい天気の日に自転車乗るのは気持ちいいなぁ、ということですね。

東京以外にも日本各地で行われるツアーですが、東京ステージでは、23区それぞれの区役所から神宮外苑の会場までを参加者はそろいのTシャツを身に着けて走り、会場から渋谷区役所まで、フランツ=ミカエル・スキョル・メルビン駐日デンマーク大使とともにアピールランをする、というものでした。

"TIME LIMIT !"だそうな

会場には各23区や企業スポンサー、環境系NGOなどのブースがならび、それぞれの環境に対する取り組みを説明されていました。いちばん気に入ったパネルが右のもの。また、MAKE The RULE キャンペーンには着ぐるみのシロクマ君がいて、記念撮影をせがまれるなど大人気でした。

その他にも、MTBのテクニックショーや、自転車にゆかりのある有名人(中野浩一さんや吉本多香美さんなど)の方によるトークショーもあり、けっこうにぎわってました。

当日の様子はいくつかのメディアでも取り上げられていたようです。

COP15:デンマーク大使、サイクリング開始--会議をアピール - 毎日jp <http://mainichi.jp/life/ecology/news/20090524ddm041030128000c.html>

自転車で温暖化ストップ、都心めざし1000人快走 : 環境 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) <http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090523-OYT1T00372.htm>

参加賞は、デンマークの1クローネ硬貨。世界で唯一ハートの刻印があるそうで、ラッキーチャームにどうぞ、だそうです。

参加賞の1クローネ硬貨。

先日のアースデーライドといい今回といい、個人的に自転車関連ではいい天気に恵まれている今年(翌日曜日は雨でした...あぶなかった...)。個人的なクライマックスは秋にあるツール・ド・ちば2009なのですが、はたしてそれまでこの運が続くかな?

(少しはトレーニングしないと...)

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net