アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

鎌倉でおいしいご飯を食べたりかわいい雑貨を買うことが、JVCへの寄付になります

広報担当 大村 真理子
2016年1月20日 更新

遅れを取り戻すべく必死に執筆中のコラボシリーズ第3弾。こうやってまとめてみると、2015年は本当に良い御縁に恵まれた1年でした。

鎌倉駅西口、御成通りを一本入るとWanderKitchenの看板が見えてきます鎌倉駅西口、御成通りを一本入るとWanderKitchenの看板が見えてきます

さてさて本当にありがたいことに、2015年8月から、鎌倉で大人気のカフェ「WanderKitchen」や、世界各地の雑貨や洋服などを取り扱う雑貨店「jenteco」「souk souk souk」「DEEP BLUE FICTION」、さらにはゲストハウス「Villa Sacra」などを運営する集団"WanderKitchen project"とのコラボレーションがスタートしました。きっかけは、私大村がカフェ「WanderKitchen」の大ファンだった、という単純明快な理由です。

私が現在住んでいる鎌倉には、かわいいカフェやおいしいご飯屋さんがたくさんありますが、その中でもとびきり大好きな場所が「WanderKitchen」でした。世界中を自分の足でめぐったオーナーのつくるおいしくて、見たこともない世界中の料理の数々(見た目も最高にかわいい!)。一軒家を自分たちで改装し、扉やお手洗いなどありとあらゆる場所に「驚き」が隠されている店内。足を踏み入れるたびに新鮮な発見があふれているこの場所が大好きで、友達が来るたびに連れていくような大切な場所でした。
とあるきっかけでオーナーとお話する機会があり、料理や世界についての知識の深さや優しい語り口に魅了されさらにファンになっていたところ、ある日「WanderKitchen projectでやっているチャリティの寄付先を、JVCにするのはどう?」という信じられないご提案をいただきました。その時の興奮と言ったら、もう!あまりの嬉しさにあまり記憶がないですが、間髪いれずに「ぜひお願いします」と大声で言ったような気がします笑。

日替わりのカフェメニュー。オーナーが食べ歩いた世界中の味が味わえます日替わりのカフェメニュー。オーナーが食べ歩いた世界中の味が味わえます
一番人気のチキンコリバタカレー。大村の一押しメニューでもあります!一番人気のチキンコリバタカレー。大村の一押しメニューでもあります!

WanderKitchen projectではカフェなら一食毎に50円、雑貨店ならチャリティアイテムご購入毎にいくらか(金額やアイテムは時期によって変化します)、ゲストハウスであれば募金箱に入った金額がチャリティとして、ずっと必要な場所に送られていました。その寄付先を8月から、JVCの事業地にしてくださるというご提案でした。オーナーは「世界の課題解決につながるきっかけを、誰もが持てるようにしたい」という考えの持ち主。私はこの考え方が大好きで、こういったチャリティを肩肘はらずに当たり前にやっていらっしゃるオーナーを、とても尊敬しています。

同じく御成通りにはWanderKitchen projectが運営する雑貨屋さんも。※お店一覧は記事の最後のURLをご参照ください同じく御成通りにはWanderKitchen projectが運営する雑貨屋さんも。※お店一覧は記事の最後のURLをご参照ください
この時はかわいいヘアゴムがチャリティ対象アイテムでしたこの時はかわいいヘアゴムがチャリティ対象アイテムでした

話し合いの結果、当面は3カ月単位で区切り、JVCの各事業へのご寄付としていただくことに。第1弾は8月~10月の3カ月で、15万3,000円をスーダン事業のご寄付としていただきました。現在は11月~1月までの3カ月、アフガニスタン事業へのご寄付となっており、12月までの2カ月で既に11万円をこえる金額が集まっています。すべてWanderKitchen projectが運営する店舗で食事をされたり、洋服や雑貨を購入いただいた金額の一部がご寄付につながっています。

WanderKitchen projectのお店は、どれも本当にこだわりがあって何よりかわいいです。カフェのメニューは毎日日替わり、見たこともないメニューに目移りしてなかなか選べないし、世界中で買いつけられるカラフルな雑貨や洋服は、見ているだけでワクワクしてしまって長居してしまうこと間違いなし。新品だけでなく、古着を扱うショップもあり、本当に色々な表情を持つ集団だなあ、と思います。一番最近できたゲストハウスはお客様の8割が海外の方だとか。築80年以上の古民家を4人のアーティストとともに新しくつくり上げた全6部屋はどれもとっても素敵です(いつか泊まりたい!)

どの店舗も、JR鎌倉駅から徒歩10分以内の場所にあります。鎌倉散策にお越しの際はぜひWanderKitchen projectのお店に立ち寄ってみてください。おいしい楽しい素敵な出会いを楽しみながら、JVCのプロジェクトを応援していただくことができちゃいます!

ちなみに、私の一番のオススメは、出会いのきっかけでもあるカフェ。皆さんに一度足を運んで食べていただきたいメニューばかりです。ぜひに!

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net