アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

高校生が来てくれました

広報担当 広瀬 哲子
2012年9月18日 更新

高校2年生の男子9名のグループが、総合学習の一環としてJVCを訪問してくださいました。JVCがどんな思いを持って活動に取り組んでいるのか、イラク担当の原が現場の活動を事例に紹介。原が企業勤務を経て国際協力の道を歩んだ道のりもお話ししました。

総合学習で訪問総合学習で訪問

2012年8月3日
「独立から1年。日本からは見えない南スーダンの現状~なぜ平和にならないのか~」

主催:J-FUN (Japan Forum for UNHCR and NGOs / 日本UNHCR・NGO評議会)
実行委員会:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、AAR Japan (難民を助ける会)、ADRA Japan、JEN、日本国際ボランティアセンター(JVC)
協賛:ジャパンプラットフォーム

南スーダン独立から1年がたち、J-FUN主催で8月3日に「独立から1年。日本からは見えない南スーダンの現状~なぜ平和にならないのか~」というシンポジウムが開催されました。独立1周年を節目に、南スーダンは平和を享受できているのかを考え、意見交換する場となりました。

まず初めに千葉大学文学部教授、主にスーダン共和国近現代史を専門とされている栗田禎子先生から、南スーダン独立に至るまでの過程、独立後の南北の課題などをお話ししていただきました。そして、南スーダンで活動するNGOのスタッフ達から各団体の活動紹介とともに、「平和」をキーワードに現地の状況をお話していただきました。JVCのスーダン事業担当の佐伯さんも、JVCの活動を通して見た南スーダンについて、「移動と平和」という観点からお話しされました。

レポート: JVCボランティア 山口みゆき(大学2年)

横浜赤レンガ倉庫横浜赤レンガ倉庫

8月28日、29日に横浜赤レンガ倉庫で行われた「こどものいのちをまもりたいフェスタ」に参加しました。このイベントの目的は「東北、福島のこどもたちイラクのこどもたちの輝く命を守るために今できることを考えよう」というものでした。福島・イラク・シリア支援報告をはじめとし、イラクの子供たちとの交流やイラクの白血病のこどもたちの現状報告、ピアノやバイオリンの演奏会など、たくさんのイベントがありました。

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net