アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

現地報告会「今、イラクはどうなっているのか?」

広報担当 広瀬 哲子
2012年7月13日 更新
イラク報告会イラク報告会

7月13日、イラク担当の原による現地報告会「今、イラクはどうなっているのか?」を開催しました。


前半はイラクの状況を報告。イラクのクルド地区には、隣国シリアから難民として逃れている人たちが9千人います。原もキャンプを訪問。「今何が必要か?」の問いに、物資よりも「仕事が欲しい」と切実な声が。しかしイラク人の失業率が40%(様々な数字あり)という中、非合法な形でイラクに避難してきたシリア人が仕事を見つけるのは困難が立ちはだかります。私たちにどのような支援ができるのか―。物を届けるだけでは解決できない問題を前に、簡単に答えが出ません。

【イベント&講演】
気仙沼はいま 第2回開催報告

緊急支援担当 下田 寛典
2012年7月13日 更新

6月5日に「気仙沼はいま」の第2回目を開催しました。今回のテーマは「仮設住宅」です。JVC気仙沼事務所の石原靖士からは次のような話題提供をしました。

石原報告

現在、気仙沼市には93箇所、JVCが活動している鹿折地区には8箇所の仮設住宅があります。最近、仮設住宅の住民の間で、健康問題や生活不活発病のリスクが出始めています。これは、仕事を失ったり社会参加する機会が減ることで一日の活動量が減って、身体機能が低下する症状です。多くの支援団体が、住民が集う場を提供するためにサロン活動を行っていますが、積極的に参加する住民とそうでない住民に分かれてきています。

報告会の様子報告会の様子

私自身、気仙沼に赴任する前は、「仮設住宅の住民は元気がない人が多いのではないか?」と思っていました。しかし実際には、仮設住宅で元気に暮らしている方にたくさん出会いました。その理由を考えてみましたが、大きな理由の一つに仮設住宅の住民間のコミュニケーションが活発に行われていることがあるのではないかと思いました。

復興支援コンサート for 南相馬

広報担当 広瀬 哲子
2012年7月 4日 更新

7月1日、新宿御苑のマエストローラ音楽院の主催で「復興支援コンサート for 南相馬」が開催されました。出演は情熱的なJazz and Tangoを演奏する「JACROTANGS(ジャクロタングス)」!

2回のステージとも満席のなか、相馬市出身のベーシストの作曲による"相馬魂"あふれる楽曲が演奏されました。

事務局長交代トーク&懇親会を開催しました

広報担当 広瀬 哲子
2012年7月 3日 更新
DSC00803DSC00803

7月21日、事務局長交代記念のトークイベントと懇親会を開催しました。です。60名近い方々にJVCの新事務所にお集まりいただきました。

 

 

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net