アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

気仙沼はいま 第1回開催報告

緊急支援担当 下田 寛典
2012年6月 1日 更新

5月8日に「気仙沼はいま」の第1回目の報告会が開催されました。テーマは気仙沼に建設が計画されている「防潮堤」です。JVC気仙沼事務所の現地統括の山崎哲からは次のような話題提供をしました。

山崎報告

報告会の様子報告会の様子

山崎:昨年7月に気仙沼に赴任しました。そこで防潮堤建設計画を知って以来、私の中に「気仙沼は海と共に生きることができるのだろうか」という問題意識があります。防潮堤を造ることにより人命と財産を守るというのが計画です。これは、国の方針を県が受け、さらに県が立てた計画を市が受ける格好になっています。防潮堤設置後の風景をシュミレーションしてみると、海を陸から眺めることはほぼできなくなります。

こうした大規模開発に対して住民はどのように受け止めているのか、声を集めることにしました。まず、防潮堤について知っているかという問いに対しては、ほぼ全員が知っていました。しかし、その必要性に関しては様々な考えが見えてきました。

「人命や財産を守るために必要」という意見もあれば、「景観を壊す」、あるいは「そもそも津波を防ぐことは不可能だ」という意見もありました。「観光業への影響は避けられず、それはつまり、気仙沼らしさがなくなる」ということをおっしゃる方もいました。「海辺に住む人間として海が見えないということはありえない」という声も聞きます。では、どうするか。

住民からの聞き取りで代案としてあがってきたのは、「高台に住む」、あるいは避難経路、避難場所、防災教育の徹底や、人口地盤の導入などのアイディアが出されました。「リスクは覚悟する、海はそういうもの」という達観した意見もありました。

海と生きることを可能にするためには、物理的に防御する方法、防災教育や覚悟を決めるといったソフト面での対応、そして高台に住む、という選択肢、それらの組み合わせになるのだろうと思います。

こうした大規模開発計画が作られるプロセスにおいて十分に住民の意見が汲みいれられなかったことには個人的に残念な思いがあります。JVCのように外部者は、住民の声に寄り添って行動するべきだと考えています。個人的には環境への影響も考えられる中で、こうした大規模開発が住民の意見が汲み取られずに早急に決まってしまう構造には反対です。しかし、JVCは「住民に寄り添う」ことを大事にしていますので、こちらの価値判断だけで反対の声をあげていく資格があるのかと葛藤しています。何が最も良い方法なのか住民の声を丁寧に拾っていくことが必要なように思います。

参加者との意見交換

山崎からの話題提供を終え、参加者との意見交換をしました。参加者からは、「本当に防潮堤が必要な場所がある中で、反対一辺倒ではなく、必要なところには作り不必要なところには作らない、ということが重要だと思う」という意見や、「JVCの海外の経験を活かして、行政に声をあげていけないか」、「女性の意見を汲み上げるアプローチを導入して欲しい」といった、活動へのアドバイスをいただきました。さらに、「防潮堤単体ではなく、住まい方だとか暮らしの構造を変えるアプローチが必要では」といった包括的なアプローチを提案いただきました。

本シリーズ企画では、気仙沼や気仙沼で活動するJVCの現状をお伝えすると共に、参加者の皆さんとの意見交換・議論を通じて、よりよい活動のあり方を模索していきたいと考えています。すぐに答えが出てくるわけではありませんが、参加者の皆さんからいただいた意見は現場に持ち帰り、できる限り活動に反映させながら気仙沼の復興に資する活動を続けていきたいと考えています。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net