アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

連続公開セミナー「食べ物の危機を考える」
2012年度第一回目(5/31木)

「スモールマーケット:つながりが見えるマーケットの課題と可能性」

講師
勝俣 誠(明治学院大学国際学部教授)
渡辺 直子(JVC南アフリカ事業担当)

共催
日本国際ボランティアセンター(JVC)、アフリカ日本協議会(AJF)、ハンガーフリーワールド(HFW)、明治学院大学国際平和研究所(PRIME)

【イベント&講演】
第13回会員総会を開催しました。

コリア事業・会員担当 寺西 澄子
2012年6月18日 更新

あいにくの雨模様となった6月16日、会員総会を開催しました。

会員総会会員総会

振り返ってみると、とても長かった2011年度。大地震に驚き、宮城や福島での支援に取り組むことになり、復興の難しさや、原発事故のもたらす深刻な影響に悩み、同時に通常の海外での活動にも取り組み…そしてとうとう東京事務所の移転も決行。これだけの報告をするだけでも、3時間では到底足りず、速足になってしまいます。

【イベント&講演】
「パレスチナ☆ブランチ」

広報担当 広瀬 哲子
2012年6月 9日 更新
お味はいかが?お味はいかが?

パレスチナの料理を食べながら現地の話や音楽を聞き、ゆったりと週末のお昼を楽しむイベント、「パレスチナ☆ブランチ」をJVC事務所で開催しました。

本日のメニューは、ひよこ豆のペースト「フンムス」、なすのペースト「ババガナーシュ」、ひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」、ピタパン、トマトときゅうりのサラダ、デーツ(なつめやし)、オリーブ。どれも中東でポピュラーな家庭料理です。
現地に2年間駐在していた津高政志の手作りのほか、パレスチナ産農産物専門店の「Save the Olive」さんにご協力いただきました。

カンボジア報告会カンボジア報告会

カンボジアから一時帰国中の若杉美樹と樋口正康による講座「カンボジア農村に生きる女性たち」をJVC事務所にて開催しました。学生さんをはじめ、社会人、教員の方など30名以上の方にご参加いただきました。報告の一部をご紹介します。

中学校「公民」の教科書に登場

広報担当 広瀬 哲子
2012年6月 1日 更新

東京書籍発行の中学校3年生向け「公民」の教科書に、JVCの活動が掲載されました。担当の編集者さんが、完成した教科書をJVCに届けてくださいました。ありがとうございます。

中学3年生の約6割にあたる70万人がこの教科書を利用するそうです。
著作権の都合上ページ全体をお見せできませんが、採用していただいたのはこちらの2枚の写真です。

【イベント&講演】
気仙沼はいま 第1回開催報告

緊急支援担当 下田 寛典
2012年6月 1日 更新

5月8日に「気仙沼はいま」の第1回目の報告会が開催されました。テーマは気仙沼に建設が計画されている「防潮堤」です。JVC気仙沼事務所の現地統括の山崎哲からは次のような話題提供をしました。

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net