アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【イベント&講演】
「パレスチナ・自治区以上国家未満」報告会を開催

2011年度広報インターン 成田 矩子
2011年10月28日 更新
パレスチナの状況を語る津高パレスチナの状況を語る津高

10月25日、「パレスチナ・自治区以上国家未満~国家への道はどれくらい長い?~」と題した、パレスチナ事業担当津高政志による報告会が行われました。

津高は東エルサレムの活動地を訪れるパレスチナ出張から戻ったばかり。

国連加盟申請をめぐるニュースで今まさに国際社会で注目を集めるパレスチナの動向と共にJVCの活動報告がなされました。

ようこそ日本へ!アフガニスタンから来日中

広報担当 広瀬 哲子
2011年10月14日 更新
サビルラとワハーブサビルラとワハーブ

アフガニスタンの現地事務所で医療支援を担っているスタッフ2人が、初めて日本を訪れています。治安管理や総務、アドボカシーを担当しているサビルラと、診療所の医師であるワハーブです。

アフガニスタン、攻撃の開始から今日で10年

広報担当 広瀬 哲子
2011年10月 7日 更新
2001年11月、アフガニスタン巡回診療にて2001年11月、アフガニスタン巡回診療にて

「9・11」事件の後、その報復として米英軍によってアフガニスタンへ空爆が始められてから今日10月7日で10年が経ちました。
この10年でアフガニスタンは何が変わったのでしょうか。悪化し続ける治安や、民間人もが犠牲になる戦闘のために、今も約32万人が故郷を逃れ国内避難民としての生活を送っています。昨年1年間だけで、民間人約3000人が戦闘や爆破事件の犠牲になったと報告されました。

【イベント&講演】
UNHCR難民映画祭でJVCスタッフが解説

広報担当 広瀬 哲子
2011年10月 6日 更新
解説トークで話す津高解説トークで話す津高

今世界中で4370万人もの人々が、紛争や人権侵害のために故郷を追われて生活していると報告されています。

その一人一人が背負っている人生の重さや、問題の深さ、解決に向けた取り組みを私たちに伝えてくれる映画祭が開催されています。
UNHCR難民映画祭」、今年は東京都内6会場で18作品の上映です。いくつかの作品ではJVCのスタッフが解説のトークに出演しています。

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net