アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2012年9月18日

【67】9月18日:久しぶりの南相馬

震災支援担当 楢崎 知行
2012年9月25日 更新

2ヶ月ぶりの南相馬です。

3月に一区切りつけたあとも、月に1週間程度は南相馬に来ていました。事情があって8月には来れなかったので、できるだけ多くの人に会って、この間のことを聞きます。今夜は仮設住宅の集会室で「癒しのサロン」を運営している「つながっぺ南相馬」の今野由喜さんです。

今野さんは「つながっぺ」の活動を安定的に継続するために、NPO法人化を進めています。と同時に、支援団体に活動資金の提供を働きかけています。

早くもいくつかの補助金が獲得できそうなことから、話は始まりました。

南相馬市には、事故があった東京電力第一原子力発電所の北側の浪江町、双葉町からもかなりの人が避難して来ています。多くは借上住宅に住んでいますが、故郷の町の近くに住みたいとの希望も多く、内陸部にある仮設住宅を南相馬市内に移設する動きもあります。今野さんは、避難生活が長期化することが確定的な、そういった人たちも集まれる「サロン」を検討しています。ほぼ1年間分の経費は確保していたのですが、利用者に大人気のマッサージ機の予算25万円が5万円に削られたと嘆いていました。

今野さんはサロンの活動のほかにも、津波の被害にあった自らの集落の集団移転、この春まで警戒区域だった小高区の復旧・復興など、幅広く取り組んでいます。

小高の津波被災地を見る今野由喜さんと立命館大学生小高の津波被災地を見る今野由喜さんと立命館大学生

今野さんとはこの日に、立命館大学の学生一行の南相馬見学に同行して半日、この二日後にサロンの責任者の会議で昼食を一緒にする予定があったのですが、この日は3時間以上話しました。もちろん、お酒を飲みながらですが。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net