アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • 南相馬日記 >
  • 【56】3月5日:京都三条ラジオカフェを訪問しました

【56】3月5日:京都三条ラジオカフェを訪問しました

震災支援担当 楢崎 知行
2012年4月12日 更新

郷里から南相馬に向かう途中、京都市で、京都三条ラジオカフェを訪問しました。

三条ラジオカフェは、行政・企業の支援を受けず、日本で初めてNPO法人として放送局を開始しました。また、ユニークな放送内容でも知られています。町田寿二局長には、1月に南相馬で開かれたFM放送のワークショップに、リソース・パーソン(発言者)として、出席いただきました。

南相馬災害FMがコミュニティFMを目指すうえで、参考にさせてほしいと思い、くわしくお話を聞きました。注目のラジオカフェの経済的な土台は、個人ではなく、20数人の篤志家ともいうべき人の存在でした。放送エリアの人口が多く、その中には意識の高い「町衆」がおられる京都ならではのことでしょう。被災し経済が縮小した南相馬では、一見難しいシステムですが、南相馬には、心を寄す多くの市外の支援者がいます。その方々に「篤志家」になっていただくことはできないでしょうか。災害FM放送から、一挙にコミュニティFM放送を目指すのではなく、あいだに、国、地域、民間の三者が支える「復興FM」ともいうべき段階があってもいいように思います。

京都三条ラジオカフェのスタジオの様子京都三条ラジオカフェのスタジオの様子

余談ながら、ラジオカフェの生番組にゲスト出演しました。普段はマイクの前に立つことがないのでかなり緊張しました。そして南相馬の人の共通の「話し出したら止まらない」症状が出て、生放送をはみ出しそうになりました。知ってほしいことがたくさんあるのです。

先月23日から今月6日まで、南相馬市を離れましたが、この間、現役NHKラジオのチーフディレクターでもあるJVC会員を訪問、南相馬での研修をお願いしました。JVCは経済的、技術的の両面で、南相馬災害FM放送の未来へ支援したいと思っています。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net