アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【5】5月16日:「縦覧」の意味は?

震災支援担当 楢崎 知行
2011年6月 2日 更新

プリンタを持ちこんで、原稿を作りはじめました。市などが提供する資料を要約しながら読んでいた地元DJの二人の負担を軽減するのが狙いです。お役所の文書は正確を期す余り、分かりにくいのですが、それを分かりやすくするという面もあります。たとえば「縦覧」という意味が分かりますか? 南相馬市は「津波による遺失物の縦覧」を行っているのですが,「津波で流され、持ち主が分からなくなった物を公開」と放送用に言いかえて、原稿にするのも私の仕事です。

ちなみに、その公開場所に行ってみました。かなり広い柔剣道場を細かく区切って、びっしり写真が展示してあります。スナップ写真、結婚写真、記念写真...、さまざまな写真に混じって、飾られていた遺影と思われるものもあります。一枚一枚バラバラの写真もあれば、アルバムに綴じられたものや袋に入ったものも...。サンドペーパーでこすったような跡が付いた写真もあります。写真のほかにも、位牌などの仏具、卒業証書、ランドセル、卒業証書など思い出の品々が並んでいました。その場の写真をお見せしたいのですが、この場所は撮影禁止です。

どのポスターが目立つかな?どのポスターが目立つかな?

FMラジオのチラシも作りました。災害FMラジオは、放送はしていてもまだ知らない人が多いと思われるからです。地震後に急きょ作られた放送です。4月16日に放送が始まったときには、地元の新聞などにも取り上げられたのですが、地震後一ヵ月以上たっていたにもかかわらず、新聞の宅配は復活していなかったため、ほとんど市民の目には触れなかったそうです。本来なら市民に伝えるべき、市報も配られていません。避難所や街中、あちこちに貼ってもらうため、目立つポスター作ろうと頑張りました。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net