アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

6月1日、防災集団移転のアドバイザー派遣を実施しました。今回は、大浦(おおうら)地区と梶ヶ浦(かじがうら)地区の合同勉強会および各地区総会を開催し、約40名の住民の参加を得ました。

はじめに、大浦地区と梶ヶ浦地区の合同で行われた勉強会では、4月に開催した高台移転団地見学会の振り返りが行われました。アドバイザーが写真を交えて見学会のポイントを整理しながら、主に取り付け道路、宅地の法面(のりめん)、擁壁(ようへき)や側溝などのイメージを住民と共有しました。その際、見学した造成地と大浦地区や梶ヶ浦地区の造成地との類似点・相違点が示されました。住民からは「法面の大きさが違って見えるのはなぜか?」「擁壁をつなげる場合、つなぎ目の強度に問題はないか?」などの質問が出され、それらに対してアドバイザーが一つ一つ解説を加えていきました。

アドバイザーによる見学会のポイントの解説アドバイザーによる見学会のポイントの解説

5月30日、旧浦島小学校の体育館にて、四ヶ浜地域※注(1)の在宅生活者を対象とした交流イベント「レクリエーションダンス」を開催しました。定期的な訪問活動にて住民一人一人の話を聞く際、女性の方からは「家の中にいることが多いので運動不足」、「体を動かすことが好き」という声が多く聞かれました。そのため、今回の交流イベントでは、地域のお母さん方を主な対象として、経験や年齢を問わず誰でも楽しみながら体を動かすことができるレクリエーションダンスを行いました。
また、今回の交流イベントは、4集落の住民を対象として開催しました。四ヶ浜地域は、本来、集落間のまとまりが強い地域です。同地域では、4集落合同の地域行事が浦島小学校にて毎年開催され、それらは住民間の親睦を深める重要な機会となっていました。しかし、震災による地域住民の離散や浦島小学校の閉校に伴い、合同の地域行事は行われなくなり、それにより4集落の住民が集う機会も少なくなりました。そのため、今回は四ヶ浜地域のコミュニティの拠点である旧浦島小学校を活用し、4集落の住民を対象とした交流イベントを開催しました。

準備体操の様子準備体操の様子

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net