アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

畑プロジェクト -畑づくり本格始動-

震災支援担当 石原 靖士
2012年6月23日 更新
種まきの様子種まきの様子

5月初旬、浦島小学校・仮設住宅の住民の方々とナス、かぼちゃ、ミニトマト、きゅうり、トウモロコシなどの苗づくりを行いました。講師は元農協職員の浦島小学校の用務員さん。野菜ごとの生育の違いや種の蒔き方を教わり、長年畑作業をしてきた住民の方々も「なるほど、なるほど」と新しい学びがあったようです。

 ビニールシートでトンネルを作ります 種まきが終わったら、ビニールシートで作ったトンネルの中に入れておきます。トンネルの中は外気より温度が高いため、早く発芽します。発芽までの期間は種類によって異なりますが、トウモロコシやかぼちゃは発芽が早く、10日くらいで芽を出しました。仮設住宅の住民のお母さんたちも野菜の生育が気になるようで時々トンネルの中の様子を覗いていました。またJVC気仙沼事務所の大家さんからレタスの苗を分けて頂いたので畑に植えることにしました。

種まきから3週間ほど経過した様子。種まきから3週間ほど経過した様子。

 

5月下旬には定植の時期を迎えたかぼちゃやトウモロコシ、サヤインゲン、きゅうりの苗を畑に植えました。石灰や肥料を撒き、うねを作り、マルチで覆います。ひとりでやると大変な作業も仮設住宅の住民の方々で協力してやると半日で終わってしまい、住民の方々も「大勢でやると楽しいし、あっという間だね」とおっしゃっていました。畑には先日植えたジャガイモやネギが立派に育ち、賑やかになってきました。

うねを作り、きゅうりの苗植えですうねを作り、きゅうりの苗植えです

マルチを使い、レタスの苗を植えますマルチを使い、レタスの苗を植えます

カモシカ除けのネットを張る住民の方々カモシカ除けのネットを張る住民の方々

ところが、定植して数日たった後、事件が発生しました。トウモロコシときゅうりの苗をカモシカに食べられてしまったのです。慌てて、住民の方々、有志で手伝ってくれた千葉県の農家の方、JVCスタッフでカモシカ対策のためのネットを張ることになりました。まずは必要になる資材の調達です。住民の漁師さんから使わなくなった魚網とロープを頂き、浦島小学校の用務員さんから竹やぶの竹を分けて頂きました。雨が降りしきる中、竹を切りだし、皆さんで運び出します。竹を適当な長さに切りそろえ、竹の支柱を作り、網を張っていきます。漁師さんが慣れた手つきで竹の支柱に網を結んでいき、頑丈なカモシカ除けネットが完成しました。

レタスが立派に育ちましたレタスが立派に育ちました

住民の皆さんと初物の収穫です住民の皆さんと初物の収穫です

6月上旬、畑にはレタスが青々と実り、収穫の時期を迎えていました。住民の方々と収穫第1号となるレタスを収穫しました。「瑞々しくておいしかったわ」と自分たちの手で作った野菜の味を楽しんだようです。これから厳しい夏がやってきます。草むしりなど手入れが必要になりますが、浦島小学校で行う秋の収穫祭に向けて住民の皆さんと協力して畑づくりを行っていきます。

畑プロジェクト の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2012年10月11日 更新畑プロジェクト ~浦島小学校での収穫祭~
2012年6月23日 更新畑プロジェクト -畑づくり本格始動-
2012年4月23日 更新畑プロジェクト -いよいよ畑づくり始動-
2012年3月23日 更新畑プロジェクト(開墾編) -住民が集い、活気を生む畑づくりへ向けて-

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net