アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2014年10月10日 【 第14期インターン(2014年度)

ガラシン県の農民ネットワークから学ぶ

14期生インターン 岡田佳子
2014年10月30日 更新

9月18日から10月1日まで約2週間、ガラシン県で複合農業を中心に見学させてもらいました。ガラシン県で長く複合農業や住民運動に携わって来たバムルーン・カヨタさんや、カヨタさんの秘書であるジェンウェンさんにお世話になり、ジェンウェンさんの暮らすクッタカイ村で生活しました。

カヨタさんは自らも農業を営みながら、地域のリーダーとして様々なシンポジウムにも出席しています。私がお世話になった期間には、地域の方と複合農業のネットワークを作り、お互いの農地で協力して灌漑の設備を作っている最中でした。イサーン(東北タイ)の農業にとって最も重要な要素が「水」であり、日照りの続く乾季にどのように農業用水を確保するかが問題だそうです。

そこで、複合農業を営む農家ではため池を作り雨季のうちに水を貯めます。そして水を他の畑に送るパイプと、水を組み上げるためにソーラーパネルを設置します。農民グループで協力して作ることで、複合農業を着実に実践しているのが印象的でした。設備費の一部は公的な補助もあるそうですが、このような農民同士のネットワークがあるからこそ、そのような補助を引き出せるのではないか、と感じました。

クッタカイ村での生活も、田んぼで取れた魚やカエル、カニや野鳥などを調理した、田園地帯ならではのおいしい食事にありつけて、とても面白い日々でした。今月は引き続き、このクッタカイ村周辺で生活し、農作業を中心に行っていきます。

第14期インターン(2014年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2015年3月19日 更新足るを知る経済
2015年3月27日 更新食べものの価値
2015年3月19日 更新日本とタイの食
2014年10月30日 更新ガラシン県の農民ネットワークから学ぶ
2014年9月25日 更新タイ滞在10日間、
お百姓さんの凄さを垣間見る
2014年9月25日 更新14期生、プログラムが始まりました

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net