アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

村の時間

13期インターン 小川 友理
2013年1月25日 更新

「もし時間とお金があるのなら、何がしたいですか?」

私(小川)は、世界を旅して普段の生活では見ることのできない景色を見たり色々な経験をしてみたいです。

「時間がない」と、パナーラットさん(滞在先の農家の方)は口癖のように言います。

「会社員なら休日があるけど農民には休日はないし毎日忙しい。車のローンも払わないといけないし、イウやドゥーイを学校に行かせるためにはたくさん働かないといけない」と言うのです。

パナーラットさんと暮らして二ヶ月が経とうとしていましが、確かにパナーラットさんが何もしない日というのは見たことがありません。毎日何かしら作業をしています。

とても勤勉な方で、車出し、買出し、農作業、事務処理やおもてなしの料理作り・食器洗いなど村の他の人以上に働いている気がします。

夜中の2時に帰って来ても朝5時半には家を出て車出しやおもてなしの料理づくりをする日もありますし、どんなに疲れていても朝早くない日でも8時までには必ず起きているので働き過ぎて体調を崩さないかいつも心配になってしまいます。

冒頭の質問をパナーラットさんにした際、パナーラットさんは「時間があるなら友だちの所へ遊びに行って、おしゃべりしたい。今は畑仕事まで手が回らないから畑仕事もしたい。お金があれば友だちにお金を払って畑仕事を手伝ってもらうこともできるし、おしゃべりも出来るからそれが一番かな。」と言っていたのがとても印象的でした。パナーラットさんの友人に同じ質問をした際にも、「友だちとおしゃべりがしたい。」という答えでした。

私の住む村にはテーマパークもないですしボウリング場も映画館もないですが、その分人々はおしゃべりをして楽しんでいます。村の中でばったり会えばそのまま立ち話をしたり、翌日朝早くても友だちとお酒を飲んだりカラオケをして楽しく過ごしています。

パナーラットさんも時間がないとは言いますが、友だちとのおしゃべりの時間を除けば一日二時間くらい確保できそうな気がします。

村には村の時間が流れていて太陽の動きとその人の気分で時が進んでいくので、8時に出発すると言っていても支度が整えば7時半には出発しますし、8時に支度が終わらなくても特に急ぐ訳でもなく多少遅れても誰も気にしません。日本のように時計の示す時間や電車のダイヤに追われる必要がないからかもしれません。

時間が無いようで豊かな時間が流れているのが、私が感じる「村時間」です。

第13期インターン(2012年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2013年5月 2日 更新惣菜づくりと販売をする農家にお世話になりました
2013年5月 2日 更新若手農民交流に参加して
2013年3月19日 更新スタディツアーのお手伝いを通じて その2
2013年3月19日 更新スタディツアーのお手伝いを通じて その1
2013年3月12日 更新水のありがたみ
2013年3月 2日 更新ゴミとの向き合い方
2013年2月 7日 更新キノコ栽培
2013年1月30日 更新中間報告
2013年1月25日 更新村の時間
2013年1月11日 更新水のありがたさ

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net