アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【第13期インターン(2012年度)】
中間報告

13期インターン 根本 沙綾
2013年1月30日 更新

早いもので、タイで暮らして3ヶ月が経ちました。私たちは12月24日から5日間、中間報告のため派遣先からカオデーン農園に戻りました。約1ヶ月半ぶりのカオデーン農園は稲刈りが終わっていたり、新たな野菜が植えられていたりして変わっていました。また、子ブタや子イヌたちが大きくなっていて、予想はしていましたがその成長の早さに驚きました。

中間報告をするインターン根本(右)と高畑(左)中間報告をするインターン根本(右)と高畑(左)

中間報告は、日本からJVC事務局長の長谷部さんと下田さんも参加して行いました。派遣先の農村での生活状況や感想、農作業内容などを1人1時間程使って発表しました。同じ有機米農家であっても農作業の内容や今抱えている問題が異なることが分かりました。私と同じ地区に派遣された高畑さんは、水不足から生じる米不足やそれに伴う支出の問題について報告していました。

【第13期インターン(2012年度)】
村の時間

13期インターン 小川 友理
2013年1月25日 更新

「もし時間とお金があるのなら、何がしたいですか?」

私(小川)は、世界を旅して普段の生活では見ることのできない景色を見たり色々な経験をしてみたいです。

「時間がない」と、パナーラットさん(滞在先の農家の方)は口癖のように言います。

「会社員なら休日があるけど農民には休日はないし毎日忙しい。車のローンも払わないといけないし、イウやドゥーイを学校に行かせるためにはたくさん働かないといけない」と言うのです。

【第13期インターン(2012年度)】
水のありがたさ

13期インターン 高畑 琴音
2013年1月11日 更新

だんだんと朝日の昇る時間が遅くなってきました。11月に村に来た頃は6時前には陽が出ていたのも、今では6時20分頃でしょうか。そして今日はタイにも秋風が吹きました。1日を通して風が吹き、心地よい日本の秋風を思い出しました。

さて、先日、お父さんが井戸の近くに池を掘り、唐辛子畑にスプリンクラーを設置しました。スプリンクラー50本でようやく畑半分に水が行き届き、私の日課であった水やりも朝の1回のみになりました。

スプリンクラーを設置した唐辛子畑  スプリンクラーを設置した唐辛子畑

【第13期インターン(2012年度)】
村での生活1か月目の私の暮らし

13期インターン 高畑 琴音
2013年1月11日 更新

村に入ってから早くも一カ月がたちました。村に来た頃は村中にお米のたくさん実った田んぼが広がっていましたが、今では稲刈りも終わり、稲刈り後の田んぼで牛が藁を食べて移動しています。ここでの生活には慣れてきたものの、いまだに新事実が発覚したり、収獲している米や育てた野菜の名前が覚えられなかったりと、言葉の壁には終日頭を悩ませますが、充実した農村生活を送っています。

実をつけ始めた唐辛子実をつけ始めた唐辛子

今、メインに行っている作業は主に二つあります。一つは唐辛子の水やりです。朝と夕方と二回に分けて、今では約2,500株ある唐辛子に加え、唐辛子の間にまいた葉物野菜の種に水をやります。さらに、毎日唐辛子の苗よりも大きくなりつつある草をとる作業に追われています。

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net