アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2012年11月15日 【 第13期インターン(2012年度)

派遣先での一日の過ごし方

13期インターン 根本 沙綾
2012年12月11日 更新
メー(お母さん)、私(根本)、ポー(お父さん)。メー(お母さん)、私(根本)、ポー(お父さん)。

私の派遣先はコンケーン県ポン郡にて有機農法でお米を作っている家庭です。家族はポー(お父さん)、メー(お母さん)、息子、娘の4人です。ただ、息子さんは兵役で、また、娘さんは他県の大学に通っているため一緒には暮していません。ポー、メー、私の3人で生活しています。11月は稲刈りで忙しい時期で、毎日稲刈りをしています。そんな私の一日をお伝えします。

この生産者直売有機市場の運営委員会 委員長さんの家に派遣されていますこの生産者直売有機市場の運営委員会 委員長さんの家に派遣されています

毎朝、5時半に起きるとすでにメーは起きていて、もち米を蒸している香りが家中に広がっています。私の朝の仕事は家の菜園の水やりです。家の庭でトウガラシやインゲンなどのちょっとした野菜を育てているので水をあげます。

また、お坊さんたちが托鉢しに来るので蒸したもち米やおかずを喜捨してお祈りをします。

6時半には田んぼへメーと自転車で行きます。朝日に染まる田園風景を毎日見ることが出来て幸せです。田んぼに着くと朝ごはんを食べ、稲刈りをします。

朝はずいぶん涼しくなりましたが、日中は日差しはまだまだ強く、汗をかきながらの稲刈りです。昼ごはんを食べて、少し昼寝して午後も稲刈りをして過ごしています。

毎日休みなしでの稲刈りは大変ですが日に日に上達出来ることと、刈り終えた達成感を味わえることが嬉しいです。 また、朝日を浴びて、汗をかき、夕日を浴びて、美味しいご飯を食べて一日を終えられることに幸せを感じて過ごしています。

第13期インターン(2012年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2013年5月 2日 更新惣菜づくりと販売をする農家にお世話になりました
2013年5月 2日 更新若手農民交流に参加して
2013年3月19日 更新スタディツアーのお手伝いを通じて その2
2013年3月19日 更新スタディツアーのお手伝いを通じて その1
2013年3月12日 更新水のありがたみ
2013年3月 2日 更新ゴミとの向き合い方
2013年2月 7日 更新キノコ栽培
2013年1月30日 更新中間報告
2013年1月25日 更新村の時間
2013年1月11日 更新水のありがたさ

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net