アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

愛のちから

11期インターン 宮田 敬子
2009年2月24日 更新

以前から、一度農園を見に来てという誘いのあったノンテー村のガンさんの農園を訪問しました。ガンさんは朝市の生産者会員であり、ノンテー村に住んでいます。農作業で黒くなった肌、少年のような瞳を持つ44歳の男性です。元々コラート出身、農作業の経験はなく、農業機械の会社で働いていたそうです。

ノンテー村のガンさんノンテー村のガンさん

農園が7ライ(1ヘクタール強)、田んぼが29ライ(5ヘクタール弱)あり、奥さんと二人で畑を耕しています。バナナ、ココナツ、トマト、なすび・・・。畑には野菜や果物、何でもそろっています。バナナの木はなんと400本!バナナは実から葉まで食べられ役に立つので、植えられる限り植えているそうです。また養鶏もしています。畑に食べ物が揃っているので、買うのはナンプラーと味の素のみで食費はほとんどかからないそうです。野菜はポンの朝市で売るだけでなく、毎朝2時に起き一般の朝市へ配達するそうです。

ガンさんには現在二人の息子がいます。私が「夫婦のどちらかが出稼ぎに行かなきゃ子どもの養育費がまかなえないのでは?」と質問すると、ガンさんは自信満々に答えました。「高く売れる木を植林している。8年たてば一本一万バーツで売れるんだ。かなりの利益になるんだよ。」更に、野菜も、何がよく高く売れるのかを常に考え植えているそうです。

毎日農作業に追われて大変なガンさんに「嫌にならない?」と聞いてみると、「奥さんを愛しているからね」と一言。ガンさんは噂に聞く愛妻家。奥さんに一目惚れして会社を辞め、コラートからコンケンに移り住みました。「以前はきつい重労働なんてしたことなかったよ。でも愛があれば頑張れるんだ。愛が大切なんだよ。」と熱く語るガンさん。なるほど、この農園はガンさんの奥さんへの愛のカタチなのか、と思いました。愛のちからは無限だなぁと感じました。


第11期インターン(2008年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年6月19日 更新贅沢な休日
2008年6月 5日 更新がんばれ、インターン生!
2008年6月 5日 更新タイでの研修を支えてくれる人たち
2008年6月 5日 更新タイの農村に生きる知恵と技
2008年6月 5日 更新イサーンのゴム植林ドリーム
2008年5月29日 更新バナナと鍬(クワ)
2008年5月29日 更新笑っていれば作業もつらくない!?
2008年5月29日 更新初日記です。
2008年5月29日 更新インターン 金森史明の自己紹介
2008年5月29日 更新インターン 宮田敬子の自己紹介

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net