アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

イサーンのゴム植林ドリーム

カオデーン農場 森本 薫子
2008年6月 5日 更新

先週までは、午前中オリエンテーション、午後は農作業という日課だったが、今週からインターンの二人は、午前中4時間タイ語学習、午後はみんなで農作業になった。これからだんだんタイ語が話せるようになることでしょう!

ゴム植林農家のノンラックさんにインタビューゴム植林農家のノンラックさんにインタビュー

午後は、農作業をお休みにし、ゴム植林をしている村内の農家にインタビューに行った。ゴムは元々、南タイが主要生産地だったが、政府の奨励により、最近はイサーン(東北タイ)でも植林する人が急速に増えている。キャッサバやサトウキビなどに続く、新たな商品作物である。このような作物は広い土地に単一で植えるため、土壌が疲弊し、化学肥料の投入量は年々増える。生産者が増えるほど価格は下落し、市場価格は常に安定しない。そのため、生産しても借金が増える一方というサイクルに陥ってしまった農民は少なくはない。それなのに・・・!

今はイサーンの農民はゴム植林に夢中。たしかに現在はとても買価が良いため、飛びつきたくなる気持ちもわかる。しかし、ゴムの収穫は植えてから7年目から。今回インタビューしたノンラックさんは、4年前に植えたので、収穫は3年後。そのときには値がどうかわっているのか…心配…。

(タイ側プログラム調整 森本 薫子)


第11期インターン(2008年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年6月19日 更新贅沢な休日
2008年6月 5日 更新がんばれ、インターン生!
2008年6月 5日 更新タイでの研修を支えてくれる人たち
2008年6月 5日 更新タイの農村に生きる知恵と技
2008年6月 5日 更新イサーンのゴム植林ドリーム
2008年5月29日 更新バナナと鍬(クワ)
2008年5月29日 更新笑っていれば作業もつらくない!?
2008年5月29日 更新初日記です。
2008年5月29日 更新インターン 金森史明の自己紹介
2008年5月29日 更新インターン 宮田敬子の自己紹介

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net