アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

僕はいま地球にマンゴーを植えている

タイ事業担当 下田 寛典
2008年4月 3日 更新

「ただ植えているんじゃない。僕はいま地球にマンゴーを植えているんだな、と作業をしながら思いました」

マンゴーの植樹をしているとき、参加者の方から発せられた言葉です。なんだかとても印象的で是非紹介したいと思いました。

午後は少しだけ昼寝をして、その後にマンゴーの植樹を始めました。

鍬をふるって土を掘っていきました。掘り進める目標は、50センチ四方で深さも同じく50センチの穴。意外と楽にできるかなと鍬を振るうものの、鍬はなかなか地面に入り込んでいきません。地面はカチカチに固かったからです。

少し掘り進めてはホースで水を流して土をやわらかくしながら根気づよく掘り進めて行きました。泥の水溜りに鍬をふるって飛んでくる泥の水しぶきを浴びてみんな農民らしくなってきました。(と、言いながら私はみんなの写真撮りに夢中。皆さん、本当にお疲れ様でした)なんとかデーンさんからOKをもらって、堆肥をバケツに2杯分入れて土と混ぜ込んで、苗木をポットから出して植えていきます。大事に大事に根っこの周りを固めて、周りにワラを敷いて、最後にたっぷりと水をあげました。

左がデーンさん。デーンさん大事に育ててね。左がデーンさん。デーンさん大事に育ててね。

「マンゴー一本植えるのにこんなに時間をかけて、最後にポットから出したマンゴーが地面に植わったの見てなんだか愛しくなりました。感動しました」

仕事後の一杯。ラクタソイのCMで使えそう!?仕事後の一杯。ラクタソイのCMで使えそう!?

さてマンゴーを植えた後はラクタソイ(パックの甘〜〜〜い豆乳飲料)の時間です。甘すぎて普通だったら300mlも飲めたもんじゃないラクタソイも、この仕事の後だったらゴクゴク飲めてしまう! う〜〜ん、至福の一時。

マンゴー植樹の後は、豚を一匹絞めてバーベキューを楽しみました。スーパーでパック詰にされている豚は、どのように「肉」になっていくのか。私たちは意外とこのことを知りません。豚を捕らえて絞めて、部位ごとに切り分けていただく。一部始終を目の当たりにして「命をいただく」ことを考える体験でした。


2008年3月のツアー の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年3月19日 更新まちの朝市にて
2008年3月17日 更新タイに向けて出発!
2008年3月17日 更新バンコクからコンケンへ
2008年4月 3日 更新農作業の後のご飯は美味い!
2008年4月 3日 更新僕はいま地球にマンゴーを植えている
2008年3月27日 更新豊かな食をつくりだすカオデーン農園へ!
2008年3月24日 更新子どもを連れて畑へ
2008年3月24日 更新ゴミ捨て場で暮らす人たち
2008年3月20日 更新農民の誇り
2008年4月 3日 更新参加者からの感想&まとめ

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net