アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

いつのまにか井戸が...(2)

JVCスーダン現地代表 今井 高樹
2014年10月27日 更新

週末をはさんで翌週の始め、アドランはマフムードさんに電話して、先週の井戸の視察について報告しました。

「そうだろう、2本しか動いていないんだ。分かってくれたか」
「でもマフムードさん、今まで村人が自分たちで修理してこなかったのは、どうしてなのでしょう?」
アドランは、修理が必要なのは分かったけれども、村人がどうやって井戸を維持運営していくのか、話し合ってほしいとお願いしました。
「そうか、話し合いをしなくちゃいかんな。でも、すまないが、今週もタフリには戻れそうにないんだ」

マフムードさんは、相変わらず忙しそうです。公務員だという話を聞いていましたが、「副業」として個人で商売をしていて、それに忙しいのかも知れません。カドグリでは、そうしたことは珍しくはないのです。

「だから話し合いをするのはちょっと無理そうだが・・井戸のことだったらシャディアという女性に会って話をしてみてくれよ」
マフムードさんには、「話し合い」の意味がうまく伝わらなかったようです。アドランは村人同士の話し合いをして欲しかったのですが、マフムードさんは「JVCがマフムードさんと話したがっている」と受け取ったようです。だから、自分の代理としてシャディアさんを紹介したのでしょう。

「シャディアさんというのは、誰ですか」
「タフリの住民だけれど、以前に井戸の研修を受けたことがあって、井戸のことをよく知っているんだ」

いつのまにか井戸が...(1)

JVCスーダン現地代表 今井 高樹
2014年10月27日 更新

毎日のように活動地をまわっているJVCスタッフのアドランですが、今日は事務所で少しゆっくりしています。パソコンでメールのチェックをしていると携帯電話が鳴り始めました。
「あれ、マフムードさんだ。珍しいな。何かあったのかな?」
表示された名前を見てそう思いながら、端末を取り上げました。
「おお、アドランか。どうだ?元気にしているか?」
久々に聞く声です。

マフムードさんは、カドグリの町の西のはずれ、タフリ村の地区会長です。
丘陵地帯の入口にあたるこの村では、昔ながらの農業で暮らす人々もいれば、カドグリの町に出て仕事をする人も徐々に増えていました。

しかし3年前に紛争が起きた時には、丘陵地に陣取る反政府軍と市内の政府軍との間で激しい戦闘が繰り広げられ、村のほぼ全住民が避難。やがて人々は元の家に戻り、今ではすっかり落ち着いていますが、そのまま村を離れた人も少なくはなかったようです。

私たちは昨年、この村で農業を再開する人たちに種子と農具の支援を行いました。地区会長のマフムードさんとは、その時からの知り合いです。しかし最近では会うこともなかったため、突然の電話にアドランも少し驚いたのです。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net