アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

研修とお昼ごはん

JVCスーダン現地代表 今井 高樹
2013年3月 6日 更新

ムルタ村で始まった共同菜園づくりのプロジェクト。なんとか用地が確保され、家畜の侵入を防ぐフェンス作りなどの準備が進んできました。1月も中旬になり、次は野菜の種子と農具の配布、そして菜園づくり研修の実施です。

研修は、ムルタ村の三つの地区(南地区、中地区、北地区)でそれぞれ40人を対象に行われます。菜園への参加者は各地区それぞれ100家族以上になりますが、時間や場所の制約から、その中から40人に研修を受けてもらい、その40人が研修で学んだ内容を他の家族にも伝えていく、というやり方です。

畑のフェンスは誰が作る?

JVCスーダン現地代表 今井 高樹
2013年3月 6日 更新

「ユヌスさん、菜園にはフェンスが必要だよ」

ここは、JVCが菜園作りの活動を進めているムルタ村の南地区。村人から選ばれた菜園委員会のメンバーとの打ち合わせの席で、メンバーのひとりがJVCスタッフのユヌスに向かってそう切り出しました。たちまち、その場はフェンスの話で持ちきりになりました。

「この前も、となり村のウシがエサや水を探してたくさん来ているのを見かけたぞ」
「となり村だけじゃないぞ、数は少ないけどムルタのヤギやウシだってあちこち歩き回っている」

「もし菜園を囲むフェンスがなかったら、菜園の野菜はみんな食べられてしまうぞ」
皆が言うには、草がほとんど生えない乾季には、菜園は格好のエサ場になってしまうのだそうです。

「それで、JVCはフェンスを作ってくれないの?」

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net