アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

刺繍製品をつくる女性たちの日常

パレスチナ現地代表 山村 順子
2018年4月26日 更新

最近、私たちJVCが日本で販売している刺繍製品の納品点検を行うため、ベツレヘムに位置するアッザ(ベイトジブリン)難民キャンプの中にある刺繍グループの方の家を、久しぶりに訪れました。

その時の彼女たちとのやり取りの様子を少しだけ紹介します。

刺繍グループの集合写真刺繍グループの集合写真

今回は、皆さんにガザの女性が書いた文章「Even Money Won't Buy You a Good Life In Gaza(ガザではいくらお金があっても良い生活は送れない)」を紹介します。

「ガザではいくらお金があっても良い生活は送れない」

汚水が垂れ流しで、入るとただちに熱を出してしまうくらい、汚染された海。汚水が垂れ流しで、入るとただちに熱を出してしまうくらい、汚染された海。

もしあなたに沢山のお金があって、そしてこの世界でガザ地区以外の場所に住んでいたとしたら、何をしますか?

答えを予想してみます。世界中を旅しますか? 最新の車を買いますか? 素敵な家を建てますか? それとも真に愛する人と結婚しますか? 世界中の食事に困っている人々を助けますか? 高級でお洒落な服を着ますか? 世界最高峰の大学で勉強しますか? 最新技術を用いた機器を買いますか? 全ての夢が叶いそうですか?

一人のガザに住むパレスチナ人の若い女性として、私にはそのようなお金は必要ありません。お金持ちになりたくないからではありません。ガザに住んでいる限り、お金が沢山あっても何の意味もないからです!

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net