アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

牛乳の歌!!

パレスチナ 石原さとみ
2003年3月25日 更新

牛乳プロジェクトの対象となっている、ガザのジャバリア幼稚園へ行ってきた。

教室を覗いてみると、
「ヤー・アトファール、ヤー・ヘルウィーン、アッシュラブ、ハリーブ・・・」
と、子どもたちによる大合唱が始まった。何の歌かと思えば『牛乳を飲んで、強く大きくなろう』といった意味合いの歌である。みんな一所懸命歌っているのだけれど、中には頑張りすぎて、怒鳴ってしまっている子どもも何人かいる。

牛乳を飲む子ども牛乳を飲む子ども

この歌、今回の牛乳プロジェクト用に作られたものではない。なんと、多くのパレスチナ人がこの歌を知っているという。ところが、歌は知っていても、その由来を知っている人がなかなかいない。何人かに尋ねてわかったのは、以前、学校で脱脂粉乳を配っていた時期があり、当時、その脱脂粉乳がおいしくなかったために、子どもたちに飲んでもらえるよう、キャンペーン用として作られた歌だということ。ガザだけでなく、西岸の人も、この歌を知っていた。

幸いにも、今回のプロジェクトでは『牛乳がおいしくない』という話は出ていない。大声で牛乳の歌を歌った後で、子どもたちは「バナナ味が好き」「チョコ味がいい」「全部好き!」と、喜んで牛乳を飲んでいた。

フィダア・ビナルちゃんのかいた「牛乳を飲む」絵フィダア・ビナルちゃんのかいた「牛乳を飲む」絵

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net