アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

民族間交流<衣装編>

ラオス事務所現地代表 平野 将人
2016年9月26日 更新
20160926-raos-1.jpg

前回に続いて、魚保護地区の先行事例の視察でセコン県を訪れたときのこと。意見交換が一息ついたところで、女性陣が目ざとくシン(ラオスの伝統的巻きスカート)に目をつけて、「見せて見せて」と話が弾みます。そしてあててみて、色々と聞いています。私はシンのことはあまり分からないのですが、やはり地方によっても民族によっても模様や色使い、織り方など違うそうで、興味津々の方が沢山いました。

民族間交流<言語編>

ラオス事務所現地代表 平野 将人
2016年9月20日 更新
20160912-language.jpg

魚保護地区の先行事例の視察でセコン県を訪れたときのこと。参加した村人の多くはブルー族の人たちでしたが、訪問先はまた別の少数民族の人たちでした。面白かったのは、ブルー族の参加者たちが、訪問先の村人に「ご飯はなんて言うの?」「牛はなんて言うの?」と盛んに聞いていたことです。そして教わるたびにとてもうれしそうでした。

Hey, Ho, Let's Go!

ラオス事務所現地代表 平野 将人
2016年9月12日 更新
20160912-heyho1.jpg

ある村で村長を待っている間村の人と喋っていた時のこと。おばあちゃんの着ている服が気になります。村の女性、特に中年以上の方のほとんどは、下はシン(ラオスの伝統的巻きスカート)を身につけていますが、上はTシャツなどを着ている人もたくさんいて、それ自体は珍しくありませんが、胸に「Hey, Ho, Let's Go! RAMONES」のロゴ。RAMONESはアメリカの伝説的パンクロックバンドです。

そんな度胸はないよ!

ラオス事務所現地代表 平野 将人
2016年9月 7日 更新
村長村長

前回前々回にも登場のP村から、村長と数名が、サワナケートの街に出てきました。村長のご家族が入院したのです。前回書いたように車がはまってしまう雨季の悪路を、なんと7時間かけてバイクで来たとか。しかし話を聞いているとバイクはここには乗ってきていない様子。よくよく聞くとセノーという街に置いてきたそうです。セノーからサワナケートの街まで、最後の30キロは舗装された国道で、もっとも運転が楽なところです。

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net