アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2014年2月19日

ラオスMonthly report(2014年2月)

現地調整員 (個人名削除)
2014年3月18日 更新
JVC総会の様子JVC総会の様子

JVCでは、半年に一度(2月と8月)、過去半年間の活動を振り返り、次の半年の活動計画と重点目標を話し合う場として、JVC総会(General Meeting:GM)を開催している。JVCラオス事務所では、2月17日~19日の3日間にわたってGMを実施した。現在、JVCラオス事務所には、ローカルスタッフが10人、日本人スタッフが2人勤務している。この12人に加え、JVC東京本部のラオス事業担当者もGMに参加し、JVCラオスに関して様々なことが話し合われた。

一日目は、JVCラオス事務所における就業規則など、スタッフ全員に共通する事項について話し合った。就業規則のような堅苦しいことだけでなく、「年に一度の『お疲れ様パーティ』はいつにするのがよいか」など、ちょっと楽しみなことについても皆で話し合って決める。JVCでは、ラオス事務所に限らず、「皆で話し合って決める」というのが伝統になっている。

二日目は、森林チームが活動報告を行った。森林チームの主な活動は、1)参加型土地利用計画、2)土地・森林に関する意識啓発、3)自然資源管理、の3つである(詳細はマンスリーレポートの「土地・森林活動」のセクションを参照)。また、森林チームは、3月~8月の重点目標として「村人が土地・森林に関して持つ権利の理解促進」と「自然資源管理の自立発展性の強化」を掲げており、IEC(Information, Education, and Communicationの略。)ツールや各種研修を充実させていくことに意欲を燃やしている。

三日目は、農業・農村開発チームが活動報告を行った。農業・農村開発チームの主な活動は、1)稲作技術改善、2)米銀行、3)ラタン栽培、4)家畜銀行、5)安全な水供給、の5つである(詳細はマンスリーレポートの「農業・農村開発」のセクションを参照)。また、農業・農村開発チームでは、3月~8月の重点目標として「米銀行や井戸の持続可能な(自律的な)運営管理」を掲げており、住民組織の自律的な運営を可能にしていくためのシステムの見直しや研修の充実に注力していく。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net