アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

森をめぐる課題に取り組む 森林ボランティア

ラオス森林プロジェクト担当 尾崎由嘉
2008年6月 1日 更新

村の森の管理研修

ラオスの森では、木材含めて自然資源が次第に減少しています。このため、持続的な森林管理を学ぶため、6月上旬、隣国タイの森林管理を行なうNGOスタッフを講師に招き、森林ボランティアを対象にワークショップを開催しました。各村で任命されている森林ボランティアが、村の森の利用状況、課題を把握し、行動計画を立てるワークショップです。ブラパー郡、マハーサイ郡、ニョマラート郡から計3村の森林ボランティア約20名が集まり、講師が話すタイ語をJVCスタッフが時々通訳しながら、3日間実際に村での実践も含めて森の管理をどうやって行なうのかという課題に取り組みました。多くの村人はラオス語を話しているものの、ブラパー郡など一部の村では、少数民族の言葉を話します。ラオス語で進行するワークショップについていけているか気になりましたが、ノートをとり続けながら講師の話に聞き入り、最終日まで全員が参加しました。どの参加者も真剣に講師の言葉を聞いており、ゲームの時間を多くとるなど工夫を凝らしていた講師も、皆の態度にとても驚いていました。1日目は森の機能と森の中の資源について。また、地図を使って森の利用の把握の仕方を学びました。最初は緊張感が漂っていましたが、講師からが村の言葉を取り入れて話し掛けると次第に打ち解け始め、満面の笑顔で村のことや自分たちの森のことなど語り始めました。

自分たちの森にあるものって?

森林ボランティアの質問に応える村の女性森林ボランティアの質問に応える村の女性

2日目は参加者全員でK村を訪問し、実際に村や森を歩いて見ました。森林ボランティアでグループごとに分かれて、村の人達が知っていること、思っていることを尋ね、情報をまとめていく作業を実施しました。K村の森は「利用林」、「保護林」、「再生林」と区分されており、村の地図を使って、準備していた質問を投げかけます。
「この辺りは何と呼んでいる地域?」
「ここでは何が採れているの?」
「ここの線は何の境界?」
「以前採れていて採れにくくなったものは何?」
「村や森の問題で起きていることは何?」
質問された村の女性達も、地図と実際の場所を指差しながら、正確に応えようと必死。
「この辺りの方が、こっちよりタケノコが採れる」
「この場所でこういう鳥をよく見る」
「この岩山の向こうは、あまり行かないからよく知らない」
女性達は地図に絵を描いて、村の森の状況を説明。その後、グループごとに発表を行い、森の利用について村人同士で認識に違いがないかを確認しました。また、森の利用に関して日頃思っていることを表してもらうため、森の利用状況の「満足度」を尋ねる作業も行いました。

村の人達と語り森の状況を把握する森林ボランティア村の人達と語り森の状況を把握する森林ボランティア

課題の洗い出し、整理をしたものの...

地図から分かることを語り合う森林ボランティア地図から分かることを語り合う森林ボランティア

各グループで作業した内容を元に、K村で挙がったことを参加者全員で洗い出し、取り組む必要がある課題を整理する作業に取り組みました。【1】優先的に取り組むもの、【2】関る必要がある人、【3】どんな行動が必要かを考えます。K村の参加者からは、特に「貧困層の3家庭が、米を作る土地がなく、常に米不足で村内で助け合ってきている。この家族が稲作するための土地分配が必要と考えるが、洪水の影響がなく開拓できる場所は利用林内の土地だけで、村内で分配の合意がとれない。」という課題が出てきました。「分配しなければ、永遠に解決しないのではないか?」「分配するために、郡行政に関ってもらわないのか?」「開拓できるという場所は何があるのか?」など、次々に質問が飛び出します。最終的に、再度村に戻って村の皆で検討することになったものの、村全体でも十分な米があるわけではなく、貧困家庭を助けていく難しさが語られ、米不足と村の土地利用がいかに直結した課題であるかが露になり、同じ問題を抱える森林ボランティア同志で熱く語り合う場となりました。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net