アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

プロジェクトの動きから(2007年6月)

JVCカンボジア現地代表 米倉 雪子
2007年7月27日 更新

生態系に配慮した農業による生計改善(CLEAN)

新活動村を視察するキムリー。でこぼこ道、雨期は滑る新活動村を視察するキムリー。でこぼこ道、雨期は滑る

10年ぶりの地雷原は今いいJVC活動地に

JVC会員 小味 かおる
2007年7月27日 更新

5月初旬、新しい活動地シェムリアップ州にて、新たなプロジェクト地の選考調査に同行させていただきました。ここチークラエン郡は私にとっては特別な思い出の地。10年前「悪魔の兵器・地雷」(ポプラ社)という子ども向けの本を名倉睦夫さんと小林正典さんがつくる際に通訳として同行し、はじめて地雷除去を見学した地です。今では日帰りも簡単なシェムリアップまでの陸路が緊張の連続だったのは、たった10年前のことなのです。北に見える山の方では、クメール・ルージュと政府軍の最後の戦闘が続いていました。Halo TrustというイギリスのNGOの地雷除去現場はスイカ畑になる予定地。世界の紛争地で写真を撮る小林さんが「早く帰ろう。ここは子どもが笑っていないから」と言いました。この言葉はその後も私が平和を測る一つのバロメータになっています。今カンボジアではどこでも子どもが笑って手を振ってくれます。

庭の野菜で家族のスープを。

JVCカンボジア現地代表 米倉 雪子
2007年7月13日 更新

JVCは、シエムリエップ県チークレン郡の20村で、生態系に配慮した農業の研修を昨年から始めました。それぞれの村で5人ずつ選ばれた「代表農民」がJVCの研修を受け、その人が他の村人に伝えていきます。

ゴミ拾いキャンペーン

JVCカンボジア現地代表 米倉 雪子
2007年7月 8日 更新

カンボジアの農村では、プラスチックゴミがあちこちに捨てられて、たまっている様子がますます目につくようになりました。プラスチックバッグの使用が近年、急増した一方、人々がそれらは自然に分解しない、という理解が薄いことも理由の一つでしょう。

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net