アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • アフガニスタン最新状況
現地ブログ from アフガニスタン

アフガニスタン最新状況

治安の関係から現地になかなか入れない中、アフガニスタン事業担当が、現地での活動の様子をお伝えします。

母親教室のようす『村の女性たちが変わった』

JVCアフガニスタン事業担当補佐 谷山 由子
2009年7月28日 更新

昨年11月から始まった6回シリーズの『母親教室』が今月で最終回を迎える。すっかり村の女性たちと顔なじみになった地域保健促進員のファティマ(女性、30歳半ば)は、これまでのことを振り返り「女性たちの態度がずいぶん変わった」と言う。

千葉県立流山おおたかの森高校での講演会報告

JVCアフガニスタン事業担当補佐 谷山 由子
2009年3月13日 更新

寒さが緩み始めたとはいえ降り続く雨に肩をすぼませながら千葉県内にある講演会会場に向かったのはほんの2週間前、2月下旬のことでした。今回お話をさせていただいたのは、千葉県立流山おおたかの森高校。千葉県の学校再編に伴い、2008年4月県立流山中央高校と県立流山東高校が合併し新たに開設された高校です。
講演会当日は、313名の高校2年生全員が体育館に集まり、私の講演を聞いてくれました。さて、その講演を聞いて高校生のみなさんがどんな思いを抱かれたのか、今回はその感想を共有させていただきます。本当は全員の方の感想・意見それぞれを掲載したいのですがページに限りがありますので、皆さんの声が凝縮されていると思われるもの4つを選ばせていただきました。

母親教室報告

JVCアフガニスタン保健アドバイザー 西 愛子
2009年2月20日 更新

この1月30日(金)に日本を発ち、2月3日(火)から現地代表の長谷部と現地入りした看護師でJVCアフガニスタンの保健アドバイサーをしている西愛子が、いまJVCの活動地で行われている母親教室(※)のようすを現地の担当者から聞きましたのでさっそくご報告します。

08年度教員研修事前調査報告

JVCアフガニスタン事業担当補佐 谷山 由子
2009年1月27日 更新

JVCは、2006年度から、ナンガルハル県シェワ郡の小学校教員を対象に教科書指導法に関する研修を行ってきました。毎年新しい教科書の配布にあわせ配られる教員向けの教科書指導書を、効果的に使い実践に役立てられるようサポートすることがねらいです。

教育支援活動進捗状況

JVCアフガニスタン事業担当補佐 谷山 由子
2008年9月29日 更新

10月に入り教育支援活動もそろそろ研修の企画・準備に入ります。

ワクチン接種キャンペーン

JVCアフガニスタン保健アドバイザー 西 愛子
2008年8月 8日 更新

この7月28日より長谷部貴俊現地代表と西愛子保健アドバイザーがアフガニスタンに約2週間の予定で現地入りしています。
アフガニスタンはいま夏真っ盛り、気温は日本と同じかそれ以上に暑い日が続きます。そんな中、プロジェクトを進める合間に現地のようすを西愛子が送ってきてくれました。ニュースなどでは、アフガニスタンの一部地域で米軍など外国軍とタリバーンをはじめとする反政府グループとの衝突が続いているといった報道が流れていますが、JVCの活動地域がある東部ジャララバード市近郊ではそういった戦闘はなく比較的状況は落ち着いています。それでも、今回の報告にもあるような土地の領有をめぐっての村人の間での対立がアフガニスタンでは起きることもあります。せっかく子どもたちを病気から守ろうと進めてきた予防接種ですが、こういったことで妨げられてしまうのは悲しいことです。少しでもこういったことが起きないよう、対立ではなく対話の輪が広がることを願っています。

6月までの報告

アフガニスタン事業担当 長谷部 貴俊
2008年8月 8日 更新

アフガニスタンでJVCは、約27,500人が暮らすナンガルハル県ゴレーク集合村で唯一の診療所を運営しています。診療所では分娩室や女性外来診療室の整備など、一般外来のほかに母子保健分野の充実に力を入れています。診療所から遠い村では定期的に医師が出張し診療を行っています。また、病気を予防し健康を維持するために住民の健康相談に乗る「地域保健員」の養成や家庭での出産を介助する「伝統産婆」の技術研修も行っています。
今回は、今年1月から6月まで行われた活動を含め最近の状況についてご報告させていただきます。

アフガニスタンの現状に関する勉強会を開催しました。

JVCアフガニスタン事業担当補佐 谷山 由子
2008年8月 1日 更新

JVCは、さる7月17日にアジアプレス・インターナショナルの白川徹氏を招き、現地取材から見えたアフガニスタンの現状について勉強会を開催しました。いろいろな情報交換やディスカッションを行うにつけても、国際社会や首都カーブルで語られる「対テロ戦争」や「復興」と、アフガニスタンの地方に住む人々の実感や視線との間には、大きな食い違いがあるように思えてなりません。今後も、こうした問題意識や視点に基づいて議論を重ねていく予定です。(JVCインターン塩見正裕)

悪夢の出来事

JVCアフガニスタン事業担当補佐 谷山 由子
2008年5月29日 更新

JVCは、2005年からアフガニスタンの村で診療所運営や保健員さんの養成、お産婆さんの支援などを続けています。そこでは、常に治療する側あるいは予防を働きかける側の立場にたって病気をとらえることが多く、実際に病にかかった人の悩みや苦しみ、病を治すための様々な試みについて深くとらえるのはまだ不十分といえます。

診療所に通えない妊婦を支える〜助産婦からの聞き取りレポート〜

JVCアフガニスタン事業担当補佐 谷山 由子
2008年2月21日 更新

JVCは、2007年5月から村での妊婦検診や家族計画、婦人科の病気の相談活動を始めました。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net