アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

アフガニスタン初訪問記録01

タイ事業担当・アフガニスタン事業担当補佐 下田 寛典
2010年3月23日 更新

アフガニスタン事業で会計を担当している下田です。今回、初めてアフガニスタンを訪問することができました。日本国内では治安の悪さがたびたび報道されますが、そういった側面だけではないアフガニスタンの姿を少しでもお伝えできればと思います。


3月16日初アフガニスタン!!

私がこれまでに訪問してきたJVCの現場の中で最も西に位置していたのが2005年10月に大地震で訪問したパキスタンの被災地でした。今回、それよりも西にあるアフガニスタンを訪問することになりました。さて、アフガニスタンとはどのような国なのでしょうか?
朝8時。初めて乗るUN機でジャララバードに向かいました。

 ■これが搭乗券。おもちゃみたいでかわいい。 ■これが搭乗券。おもちゃみたいでかわいい。
 ■これがジャララバードへ行くUN機です。 ■これがジャララバードへ行くUN機です。

機内ではちゃんとドリンクサービスもあって快適でした。

 ■うれしい機内サービス ■うれしい機内サービス

コーヒーを飲んでいる間にジャララバードに到着。搭乗時間45分。迎えに来てくれていたJVCスタッフの車に乗って、ジャララバードの町を通過していきました。

車の窓から見えるジャララバードの町は、とても賑やかです。車も多く、人の往来もひっきりなしです。八百屋には野菜と果物がずらりと並んでいます。トマト、紫玉ねぎ、キャベツ、みかん、バナナなどなど、彩りも豊かです。お肉屋さんでは皮をはいだ牛が吊るされていて圧巻。他にも携帯屋さん、パソコンショップ、銀行もあって、アフガニスタンの人々が普通に暮らしている町並みがそこにはありました。(写真でお見せしたかったのですが、安全の観点から写真が撮れませんでした。すみません。)

治安が悪く「戦闘」のイメージが先行しがちなアフガニスタンも、(当たり前かもしれませんが)こんな普通の市民生活があちこちで営まれているのですね。

(つづく)


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net