アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

アフガンウォッチ5月号

2016年度アフガニスタン事業インターン 戸澤 典子
2016年6月 6日 更新

カブール:初の女性のための教育機関がオープン

カブールに女性ための初の教育機関としてモラ大学・高校がカブールに創立されました。創立目標は、今まで共学の教育機関への通学が社会的タブーとして禁止されてきた女性に初等・高等教育を提供することです。モラ大学・高校校舎建設費用は約800万ドル、およそ12,000人の女学生が学ぶことができます。大学総長のアズィズラー・アミンさんによれば"残念なことに、才能ある多くの女性が社会的制約によって教育から排除されてきました。彼女達は学校が共学であるということで、教育の機会を得ることを許されませんでした。これは女性への人権侵害です。だからこそ、女性が道を切り開くための特別な女子教育の場を創設したかったのです。"今までのところ、250人の入学が決定し、モラ大学・高校では医学、経営、ビジネス、コンピューター・サイエンス、教育が学べ、図書館、960人収容の寮、幼稚園、病院等の施設を併設しています。学費は女性に理想的な環境で学んでもらえるよう、他の共学の大学・高校に比べかなり安めに設定をしているとのことです。大統領夫人のルラ・ガニ夫人もモラ大学・高校の設立は女性にとって素晴らしい成果であり、女性の人権保護にとって大きな進展ですと称されました。

2016年5月31日 Akhtar M.Nikzad-KABUL, Afghanistan Times)原文英語

運転手の兄弟、アメリカを告発 タリバン指導者殺害で巻き添え死=パキスタン

5月21日にパキスタンを移動中、米無人機攻撃によって殺害された反政府勢力タリバン前指導者マンスール師と共に死亡した運転手の兄弟が米当局者を殺人とテロの罪で告訴したことをパキスタン警察が明らかにしました。死亡した運転手について、米当局者は「戦闘員」だと説明していました。しかし、パキスタン治安当局者は、この運転手が南西部クエッタに本店のあるレンタカー会社の運転手であったと語っています。25日付けの警察資料によれば、運転手の兄弟は「彼は何の罪も犯していない。小さな子供4人を抱えてとても貧しく、一家で唯一の稼ぎ手だった」と主張しています。地元警察関係者は刑事告発が行われたと確認をしたものの、今後の対応については何も語っていません。

2016年5月30日 クエッタ(パキスタン)AFP=時事

タリバン、マンスール幹部死亡の確認と新指導者を発表

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは25日、指導者評議会で新たな指導者にハイバトゥラ・アクンザダ師が選出、副指導者にはタリバンの一派、ハッカニ・ネットワークを率いるシラジュディン・ハッカニ幹部と、初代最高指導者オマル師の息子、モハマド・ヤクーブ幹部が任命したと発表しました。また声明は最高指導者マンスール幹部が死亡したことを初めて正式に認め、「全てのイスラム教徒」に3日間の服喪を呼び掛けています。マンスール幹部は21日、パキスタン南西部バロチスタン州で米無人機の空爆により死亡し、同幹部の死亡は米国とアフガンの各情報当局が独自に確認し、タリバンもCNNに対して非公式に認めていました。マンスール幹部は、タリバンを1994年に創設したオマル師が2013年に死亡した後、最高指導者の地位を引き継いでいました。

2016年5月25日 CNN co.jp

オバマ大統領、タリバン指導者殺害を確認「重要な節目」

オバマ大統領は23日、アフガニスタンの反政府勢力タリバンの最高指導者マンスール師が無人攻撃で死亡したことを確認したことを発表しました。米国務省はこれまで「死亡した可能性が高い」と述べるにとどめ、確認を進めていました。オバマ大統領は声明で(マンスール師は)和平プロセスへの参加を拒否し、罪のない多くの国民の命を奪う暴力行為をやめなかった」と批判し。「アフガンに平和と繁栄をもたらそうとするわれわれの努力にとって重要な節目だ」だと強調しました。

2016年5月23日 時事ドット.コム

マンスール師、アメリカ軍の空爆で死亡か タリバン最高指導者

アメリカ国防省の発表によると、反政府勢力タリバンの最高指導者マンスール氏が死亡しました。「アフガン政府とタリバンとの和平交渉を進める上で障害となっていた」としてオバマ大統領が承認した作戦によって、昨年死亡が判明した最高指導者オマル師を引き継いでいた同氏を無人機で空爆し、殺害しました。

2016年5月22日 The Huffington Post)

安倍首相、バーミヤン復元壁画視察

安倍首相は22日、東京芸術大学美術館(東京・上野光線)の陳列館を訪れ、アフガニスタンの反政府勢力タリバンに破壊されたバーミヤン遺跡の大仏の天井を飾っていた壁画の復元画を視察しました。同大によると、復元壁画の縮小版が26、27日に伊勢志摩で開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の関連イベントでも展示されるとのことです。

2016年05月22日 時事ドット.コム

アフガン和平で再び=タリバンとの協議再開を目指す4カ国会合開かれる

アフガニスタンの平和構築を目指す米国、中国、アフガンとパキスタンの政府代表による4カ国会合が、18日パキスタンの首都イスラマバードで開かれました。4カ国会合は今年に入って5回目となります。頓挫している反政府勢力タリバンとの和平協議を目指しています。

2016年5月18日 ニューデリー時事

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net