アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2014年 7・8月号

2014年度 アフガニスタン事業インターン 佐藤 久実
2014年9月 9日 更新

アフガン大統領選挙(7月以降からの動き)

4月に始まったアフガニスタン大統領選挙ですが、いまだに新大統領の就任には至っていません。その理由には数々の不正疑惑や候補者間の対立があります。6月14日に行われたアシュラフ・ガニ氏とアブドラ氏の間での決選投票の最終結果の発表はまだされていませんが、この2か月様々な動きがありました。

暫定結果発表

7月7日、アフガニスタン大統領選の決選投票の暫定結果が発表され、4月に行われた第一回選挙で2位につけていたアシュラフ・ガニ元財務相が56.4%の得票率を獲得し対立候補を上回りました。しかし対立候補のアブドラ元外相陣営は決選投票で不正があったと主張しており、アブドラ氏は選挙結果を拒否するとの姿勢を見せ、さらにアブドラ氏を中心とした独自政府の樹立論が出るなど政治的な混乱を招いていました。

両候補、全投票再調査で合意、選挙後には挙国一致政権の組織を

そのような混乱の中、ケリー米国務長官が10日にアフガニスタンを訪問し、両候補の説得に当たっていました。そして12日、立候補者2人はすべての投票の再調査を行い、その開票結果を尊重することなどで合意したと発表されました。新大統領の就任は8月2日に予定されていましたが、約1か月延期されるだろうと見られています。また、投票の再調査に加え、選挙後には挙国一致政権を組織することでも合意しました。

投票の再調査難航、挙国一致内閣案でも対立

不正調査のための再集計は、不正の判断基準をめぐる対立により幾度も中止、延長され当初は9月2日に予定されていた新大統領の就任式も延期されることになりました。同時に、ケリー米国務長官の仲介により合意された挙国一致政権の樹立に関しても、その権力の分掌について意見が割れ、両者の緊張が続いていました。

アブドラ氏、選挙結果ボイコットの意向を示すが、合意形成の見通しも

9月1日、アブドラ氏陣営は、再調査中の決選投票について、不正票の判断基準をめぐる要求が2日までに満たされなければ選挙を完全にボイコットするという意向を示しました。また、新政権の構想をめぐり両陣営が決裂したことが明らかにされています。しかし、3日にはカルザイ大統領が挙国一致政権に関してすぐに最終的な合意がなされるだろうという見解を示しました。また、アブドラ陣営も近いうちに合意が結ばれると見ているようです。

msn産経ニュース2014年7月8日(火)
Afghanistan Elections 2014(原文英語)2014年7月12日(土)
CNN.co.jp2014年7月13日(日)
msn産経ニュース2014年8月28日(木)
Afghanistan Election 2014(原文英語)2014年9月3日(水)
毎日新聞2014年9月4日(木)

アフガン首都で発砲、米軍将官が死亡

8月5日、カブールにある防衛大学で、アフガン軍での従軍歴があるとみられ、アフガン軍制服を着た男が発砲し、米軍の将官1名が死亡、国際治安支援部隊(ISAF)要員15名が負傷しました。アフガン国防省は「テロリスト」による犯行と非難しており、犯人はアフガン軍の兵士によって射殺されたと述べています。タリバンは犯人をたたえる声明を発表しましたが、犯行を認める文言はなかったということです。

CNN.co.jp2014年8月6日(水)

タリバン、南東部ガズニー県で政府の建物を攻撃

9月4日の朝、南東部ガズニー県にある政府系の建物がタリバンによって攻撃され、136名がけがを負い、また民間人を含む5名が亡くなったと報じられています。タリバンの兵士と治安部隊は銃撃戦になり、タリバン兵士は1名を除き死亡したということです。

TOLO News2014年9月4日(木)

アフガン:紛争での子ども犠牲者前年比30%増 『子どもと武力紛争』年次報告書2013

国連本部で発表された『子どもと武力紛争』年次報告書2013年によると、アフガニスタンにおいて2013年紛争で死傷した子どもの数が2012年と比べて、30%増加しているということです。殺害された子どもが545名、負傷した子どもは1149名に上り、その原因の多くは簡易爆弾や不発弾、地雷によるものでした。また、紛争により、539校が一時的もしくは常時閉校しておりおよそ11万5000人の子どもたちに影響を与えています。

msn 産経ニュース2014年7月3日(木)
『子どもと武力紛争』年次報告書 要約と全文(英語)

監修:加藤真希(アフガニスタン事業担当職員)

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net