アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2014年 7・8月号

2014年度 アフガニスタン事業インターン 佐藤 久実
2014年9月 9日 更新

アフガン大統領選挙(7月以降からの動き)

4月に始まったアフガニスタン大統領選挙ですが、いまだに新大統領の就任には至っていません。その理由には数々の不正疑惑や候補者間の対立があります。6月14日に行われたアシュラフ・ガニ氏とアブドラ氏の間での決選投票の最終結果の発表はまだされていませんが、この2か月様々な動きがありました。

暫定結果発表

7月7日、アフガニスタン大統領選の決選投票の暫定結果が発表され、4月に行われた第一回選挙で2位につけていたアシュラフ・ガニ元財務相が56.4%の得票率を獲得し対立候補を上回りました。しかし対立候補のアブドラ元外相陣営は決選投票で不正があったと主張しており、アブドラ氏は選挙結果を拒否するとの姿勢を見せ、さらにアブドラ氏を中心とした独自政府の樹立論が出るなど政治的な混乱を招いていました。

両候補、全投票再調査で合意、選挙後には挙国一致政権の組織を

そのような混乱の中、ケリー米国務長官が10日にアフガニスタンを訪問し、両候補の説得に当たっていました。そして12日、立候補者2人はすべての投票の再調査を行い、その開票結果を尊重することなどで合意したと発表されました。新大統領の就任は8月2日に予定されていましたが、約1か月延期されるだろうと見られています。また、投票の再調査に加え、選挙後には挙国一致政権を組織することでも合意しました。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net