アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2014年4月号

2014年度 アフガニスタン事業インターン 佐藤 久実
2014年4月15日 更新

4月5日アフガニスタンでは、カルザイ大統領の後任を決める大統領選挙並びに地方議会選挙が行われました。この選挙はアフガニスタンにおいて、初めて民主的に大統領を選ぶという歴史的な出来事であり、重要な転換期と言えます。投票日は悪天候や選挙妨害の不安がある中、多くの有権者が投票に足を運びました。現在は開票中で、5月14日に正式に投票結果が発表される予定です。今回のアフガンウォッチでは、選挙直後のニュースを取り上げました。このアフガニスタンの大きな「変化」に注目していきましょう。

アフガニスタン大統領選、厳戒のなか投票 初の民主的政権交代へ

AFP BBNews  2014年4月5日(土)

アフガニスタンで5日、ハミド・カルザイ大統領の後任を選ぶ大統領選の投票が行われました。同国の反政府勢力タリバンが暴力行為で選挙を妨害するとしていた上、雨が降り気温も低いというあいにくの天気にもかかわらず、全国各地に設けられた約6000か所の投票所に多くの人が列を作りました。投票結果の発表は今月24日の予定ですが、当選に必要な得票率50%を超える候補者はいないとみられており、その場合には5月末に決選投票が行われます。

http://www.afpbb.com/articles/-/3011829

アフガニスタン:大統領選に熱気も 今後3年が正念場

毎日新聞 2014年4月6日(日)

アフガニスタン大統領選で、首都カブールでは予想以上に多数の住民が投票所に押し寄せました。ある住民は「投票できて幸せだ。一緒に投票した私の妻も、高齢の両親もみなそうだ」と嬉しそうに語りました。今回の大統領選挙や駐留外国軍の撤収を見据え、国際社会は12年に東京で開かれたアフガン支援会議で、「14年以降も160億ドル(約1兆6000億円)の民生支援を続ける」と表明しました。選挙後、どんな新体制ができるかはまだ分かりませんが、この国の正常化は、アフガン人にとっても国際社会にとっても今後3年間が正念場です。

http://mainichi.jp/select/news/20140406k0000e040142000c.html

アフガン大統領選、投票を1時間延長 妨害で死者20人

CNN 2014年4月6日(日)

アフガニスタンの大統領選は5日に投票が行われ、イスラム強硬派タリバンの妨害予告にも関わらず、多数の有権者が投票所に足を運びました。ダウドザイ内相によると、各地の投票所へのテロ攻撃などで20人(軍要員7人、警官9人、一般市民4人)が死亡し、市民を中心に43人が負傷しました。一方、アフガン治安部隊は全土で武装勢力のメンバー計80人を殺害し、複数の投票所への攻撃を未然に阻止しました。選管責任者は記者会見で、投票所に並んだ有権者全員が投票できるよう締め切りを1時間遅らせる措置を取ったと述べました。全土で約700万人が投票し、このうち約3分の2を男性が占めたとみられます。

http://www.cnn.co.jp/world/35046165.html

アフガン大統領選、投票箱狙った襲撃相次ぐ

朝日新聞デジタル 2014年4月8日(火)

5日に投票が行われたアフガニスタンの大統領選で、首都カブールの選挙管理委員会に搬送される途中の投票箱を狙った襲撃が相次いでいます。一方、反政府勢力タリバンの攻撃予告にもかかわらず、投票率はかなり高かったとみられ、評価する声も出ています。地元警察当局によると、北部クンドゥズ州では6日、投票箱を積んだトラックの近くで爆弾が爆発し、選管職員ら3人が死亡。8つの投票箱が焼失しました。州都にある投票箱の集積所も武装集団の襲撃を受けました。北部の中心都市マザリシャリフでも同日、武装した2人組が集積所を襲撃。1人を逮捕しました。

http://www.asahi.com/articles/ASG475GVKG47UHBI01K.html

アフガンでAP通信取材班 銃撃され1人死亡

朝日新聞デジタル 2014年4月8日(火)

アフガニスタン東部のホスト州で4日、大統領選挙を取材していたAP通信の取材班が車で移動中、警護していた警察官の1人が車に近づいて来て取材班に向けて銃を発砲しました。この銃撃で、後部座席に座っていたドイツ人の女性カメラマン、アニャ・ニードリングハウスさん(48)が死亡、カナダ人の女性記者が大けがを負いました。一方、発砲した警察官は、その場で他の警察官に取り押さえられましたが、発砲した詳しい理由は分かっていません。

http://www.asahi.com/articles/ASG445RT8G44UHBI014.html

アフガンでの選挙 インド首相も祝福(原文英語)

Pajhwok Afghan News 2014年4月7日(月)

アフガニスタンのカルザイ大統領はインドのシン首相に対して、後任の大統領もインドと友好的な関係を続けていくことを表明しました。シン首相は、大統領及び地方議会選挙の成功を祝福し、インド上層部もカルザイ大統領のリーダーシップとアフガン国民のテロの恐怖に屈せず、選挙に参加した勇敢さを評価しています。さらに、シン首相は今後もアフガニスタンに対して援助を続けていくことを約束しました。

http://www.pajhwok.com/en/2014/04/07/afghans-voted-democracy-peaceful-future-singh

EUのアフガン選挙監視委員:「タリバンは選挙妨害に失敗した」(原文英語)

Afghanistan Elections 2014 2014年4月7日(月)

EUのアフガニスタン選挙監視委員は、「選挙妨害をするというタリバンの脅迫があったが、それはアフガニスタン人の投票を止めることとはならなかった。誰が選出されるかは分からないが、タリバンが負けたと言えるだろう」と選挙後の月曜日に述べています。このEU選挙監視委員はカブールやマザレシャリフ、カンダハルなどで選挙を監視し、治安面で危険がある中で選挙に参加した人々を賞賛しました。EUは今後も選挙の透明性を確保するために力を注いで行くと表明し、決選投票になった場合には再び選挙監視活動を行う予定だと述べています。

http://www.tolonews.com/elections2014/eu-observers-taliban-failed-derail-elections

オバマ大統領 アフガン大統領選挙を賞賛(原文英語)

REUTERS 2014年4月5日(土)

オバマ大統領は今回の選挙を、「アフガニスタン国民にとって自国に責任を持つことを示す重要な出来事である」と述べ、投票に行った有権者や治安部隊、選挙委員会を賞賛しました。

米国は2015年以降の米軍駐留に必要な安全保障協定への署名を求めていましたが、カルザイ大統領はこれを拒否。米国がカルザイ氏の後を継ぐ新大統領と改めて協定を結ぶ可能性はまだ残されています。オバマ大統領は、これからもアフガニスタンを支援し、国民によって選ばれた新政府ともパートナーシップを結んでいきたいと述べています。

http://www.reuters.com/article/2014/04/06/us-afghanistan-usa-obama-idUSBREA340M320140406

ナンガルハル県で多数の有権者が投票に、開票作業も順調(原文英語)

Afghanistan Elections 2014 2014年4月6日(日)

JVCの活動地でもある東部ナンガルハル県の選管によると、タリバンの脅威にもかかわらず、5日の選挙には数多くの有権者が投票所に足を運びました。ナンガルハルは従来軍事活動の温床となっていましたが、投票所の開所が多少遅くなったほかは大きな問題もなく円滑に投票が進みました。ナンガルハルの選管によれば、それぞれの地区で投票用紙は無事に集計されており、開票の次のプロセスのために県都ジャララバードに運ばれる予定だということです。

http://www.tolonews.com/elections2014/broad-participation-nangarhar-counting-underway

アフガン選管、今週中に途中経過発表(原文英語)

TOLO News 2014年4月8日(火)

アフガニスタンの独立選挙委員会(IEC)は今週中に開票の途中経過を発表すると表明しました。IECは現在投票箱と投票者リストを国内各地から回収、順次開票しているということです。不正行為が報告された投票所からの投票用紙に関しては別途、選挙監視員の立ち会いのもとで調査を進める予定です。

http://www.tolonews.com/en/afghanistan/14483-iec-to-announce-partial-result-end-of-week

監修:加藤真希(アフガニスタン事業担当職員)

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net