アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2014年2月号

アフガニスタン事業担当 加藤 真希
2014年2月24日 更新

自爆未遂の10歳少女を拘束、アフガン当局

AFP=時事 1月7日(火)

アフガニスタンの南部ヘルマンド州で1月6日、爆発物が仕込まれたベストを着て自爆攻撃を試みた疑いで、10歳の少女が身柄を拘束されました。少女は記者会見で兄にベストを着せられ、警察の検問所で自爆するよう強要されたと説明。「川を渡ったところでベストを捨てようと思った。兄は逃げて、私は警察に捕まった」。

http://www.afpbb.com/articles/-/3006084

アフガニスタン、米がテロ容疑者とみなす被収容者72人を釈放へ

AFP=時事 1月10日(金)

アフガニスタンは1月9日、同国の旧支配勢力タリバンの戦闘員とみなされて収容されている多数の被収容者を釈放すると発表。カルザイ大統領が議長を務める会議が、88人の被収容者のうち、45人に関する証拠がなく、別の27人については状況証拠しかないと判断したためです。アメリカはこの決断に反対を示しています。両国間には、今年中に完了予定のNATO軍撤退以降も米軍の駐留を可能とする米国との安全保障協定の調印をめぐってすでに緊張が高まっており、被収容者の釈放が2国間関係をさらに悪化させる恐れもあります。

http://www.afpbb.com/articles/-/3006251

北米映画興行収入、首位・映画「ローン・サバイバー」米海軍の実話描く

ロイター通信 1月12日(日)

米海軍特殊部隊の作戦を描いた「ローン・サバイバー」がアメリカの興行収入で初登場首位となりました。2005年、アフガニスタンで行われた軍事作戦で唯一生き残ったマーカス・ラトレル氏が著した「アフガン、たったひとりの生還」を基にして制作。日本では3月21日に公開されます。

http://www.asahi.com/culture/reuters/CRETYEA0C00P.html

アフガン首都でレストラン襲撃、外国人ら21人死亡

CNN 1月19日(日)

1月17日、カブールで外国人客でにぎわうレバノン料理店が武装グループの襲撃を受け、21人が死亡。反政府武装勢力タリバーンが犯行声明を出しました。アフガン内務省によると1名の自爆テロの後、2名が銃を乱射。国連職員3名、IMF職員1名、英国政治家1名、アフガン初の私立大学教員なども含まれていました。

http://www.cnn.co.jp/world/35042728.html

アフガニスタン:大統領選始まる 4月2日まで2ヶ月間

毎日新聞 2月3日(月)

任期満了に伴うアフガニスタン大統領選挙の運動期間が今月2日に始まり、選挙戦が本格化しています。選挙運動は4月2日までの2ヶ月間行われます。2001年以来12年間最高指導者であった現職カルザイ大統領は退任。新生アフガニスタンで初めて投票による大統領交代が実現する重要な節目となります。

http://mainichi.jp/select/news/20140204k0000m030051000c.html

<パキスタン>「タリバンとの和平」始動 会合場所で紛糾

毎日新聞 2月4日(火)

パキスタン政府は4日、国内最大武装勢力「パキスタン・タリバン運動」との和平を探るため、双方の代表者による接触に乗り出しました。会合は当初、タリバン側代表の私邸で行われるはずでしたが、直前になって政府が首相府での開催を主張。5日以降の仕切り直しとなり初日から紛糾しました。

http://sp.mainichi.jp/select/news/20140205k0000m030097000c.html

昨年の民間人死傷者、14%増の約3000人 アフガン

CNN 2月9日(日)

国連アフガニスタン支援団(UNAMA)が8日に発表した報告書によると、アフガンで昨年死傷した民間人は前年に比べて14%増加し、特に女性と子どもの犠牲が目立っています。女性と子どもが死亡したケースで最も多かったのは即席爆弾による攻撃で、負傷者の多くは地上部隊の交戦に起因していました。

http://www.cnn.co.jp/world/35043643.html

アフガン新法、女性にとって致命的

ナショナルジオグラフィック公式日本語サイト 2月10日(月)

アフガニスタンの家庭内暴力の被害者は事実上黙認されるという新法がアフガン議会によって可決されました。カルザイ大統領が署名すれば、この法律が成立します。これは女性が暴行を受けたり強姦されたりした場合に親戚が証言することを禁じる法律です。女性が会うのは親戚だけであり、加害者は多くの場合が家族であるアフガニスタンにおいては、実質的には誰も証言することができなくなります。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140210005

アフガン首都でポリオ感染、タリバン政権崩壊後で初めて

AFP通信 2月12日(水)

アフガニスタンの首都カブールで2001年以来初めてポリオウイルス感染が3歳の女児に確認され、当局は緊急予防接種プログラムを実施しました。女児は遊牧民族の家庭の子どもで、感染した場所がパキスタンかカブールかは不明であるとされています。アフガニスタンでは近年、国際的な努力により感染例が劇的に減少したものの、主に治安の悪い南部で流行が続いているようです。

http://www.afpbb.com/articles/-/3008281?ctm_campaign=txt_topics

アフガン大統領の署名見込めず=安保協定、選挙後に先送りも―米政府

時事通信 2月12日(水)

2月11日、クラッパー米国家情報長官は、2015年以降もアフガニスタンへの米軍駐留の権限を定めた安全保障協定について、カルザイ大統領は米国の意向に反し、在任中に署名するとは考えていないと述べました。アフガンのロヤ・ジルガ(国民大会議)は昨年11月に安全協定案を承認しています。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201402/2014021200262&g=int

タリバン戦闘員65人釈放、対米関係さらに悪化

AFP通信 2月14日(金)

2月13日、アフガニスタンでタリバンの戦闘員とされる65人が収容所から釈放されました。在アフガニスタン米大使館はアフガニスタンの治安を更に悪化させかねないとして「深い遺憾の意」を表明しましたが、一方のカルザイ大統領は「アフガニスタンは主権国家だ」として米国からの批難を一蹴しました。

http://www.afpbb.com/articles/-/3008461

パキスタン和平協議が頓挫の懸念広がる

NHKニュースWeb 2月18日(火)

今月からパキスタンで政府とパキスタン最大のイスラム過激派組織、「パキスタン・タリバン運動」との間で和平に向けた協議が始まりました。その最中、イスラム過激派が、拘束していた治安部隊の隊員23人を殺害する事件が起きました。和平協議が始まってから10日余りで早くも協議が頓挫するのではないかとの懸念が広がっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140218/k10015315281000.html

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net