アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2013年12月号

アフガニスタン事業担当 加藤 真希
2013年12月27日 更新

アフガン駐留米軍、パキスタン経由の物資輸送を停止

AFP=時事 12月4日(水)

2014年末までの撤退が決まっている駐留米軍・NATO軍。12月3日、米軍は撤収に利用する主要陸路ルートの利用を停止すると発表しました。アフガニスタンを出てパキスタンを経由するこの陸上輸送路では、地元市民などによる抗議活動が行われており、輸送車両の運転手に危険を及ぼしていることを受けての決定であると発表。パキスタン北西部では活動家らが、米軍の無人機による攻撃に抗議するため、NATO軍向けの補給物資を積んだ輸送車両を強制的に止めて、積み荷を調べるといったことが行われています。

http://www.afpbb.com/articles/-/3004446

防衛省に「秘」文書流出か アフガン邦人名簿 外務省が作成

東京新聞 2013年12月5日(木)

アフガニスタンで活動する日本人の個人情報を掲載した外務省作成とみられる「アフガニスタン在留邦人リスト」を、防衛省が保有していることが確認されました。政府機関による個人情報の不必要な保有や流用は法律によって禁じられていますが、特定秘密保護法によって秘密指定されれば省庁間の個人情報のやりとりに関して私たちは知ることが出来なくなります。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013120502000120.html

イラン 米軍アフガン駐留継続をけん制

NHK NewsWEB 12月9日 (月)

イランのロハウニ大統領とアフガニスタンのカルザイ大統領が会談を行いました。ロハウニ大統領は米軍の駐留継続を認める合意文書への署名に応じないカルザイ大統領の立場に対して「アフガニスタンの治安は人々の手に戻すべきだ」と理解を示しながら、アメリカをけん制しました。これを通じて、この地域での影響力をアピールし、イランの核協議の場で対米交渉を有利に進めるイランの思惑が伺えます。

http://archive.is/r4Toc

アフガン駐留米軍 安保協定署名期限、来年1月まで延期

毎日新聞 12月12日(木)

米ホワイトハウスのアーネスト副報道官は「米・アフガン安全保障協定」へのカルザイ大統領の署名を1月まで延長するとしました。2014年末に撤退が決まっている米軍ですが、米政府はアフガンの治安安定を理由に15年以降の駐留を希望し、駐留計画立案のために2014年1月までの署名を急いでいます。しかしカルザイ氏は2014年4月の大統領選挙後(後任大統領決定)まで署名するつもりはないと表明。国内からはカルザイ氏が「国の将来を考えていない」との非難も高まっています。

http://www.mainichi.jp/select/news/20131213k0000m030054000c.html

カブールの米大使館をタリバンが攻撃(英語ニュース)

The Telegraph 12月26日(木)

クリスマス当日、アフガニスタン首都カブールのアメリカ大使館にタリバンのロケットが2発打ち込まれました。外国人が休暇を楽しむ間も、アフガニスタンが複雑で不安定な状況にあることを改めて思い知らされます。

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/afghanistan/10537475/Taliban-attack-American-embassy-in-Kabul-on-Christmas-Day.html

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net