アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2014年に発行した号の一覧

今も続く紛争、その中で何を目指すのか
~「平和構築」が直面した壁と、その後に見えてきたもの~
紛争の影響下や不安定な状況にある地域での活動においては、いわゆる「人道支援」活動だけでなく、紛争やそうした状況そのものを無くしていく(せめて低減させる)可能性を求めたくなる。JVC において過去実際に試みてきた経験から、そうした取り組みの持つ意味を改めて考えたい。(編集部)

【発行年月日: 2014年12月20日】

変わりゆく風景と暮らし
~カンボジアは望むべき「豊かな未来」を目指せるか~
カンボジアを含むASEAN(東南アジア諸国連合)の経済統合が2015年に予定されている。こうした大きな文脈の変化は、実際の現地の人々の暮らしにどのような影響を与えるのか(あるいはすでにある変化とどう関連していくのか)。今回は事業の報告とともに、今現在の風景から、カンボジアの今後の行く末を捉えようと試みた。(編集部)

【発行年月日: 2014年10月20日】

特集 市民に押し寄せる紛争や分断の波
特定秘密保護法案、武器輸出三原則の見直し、ODA 大綱の改訂、そして集団的自衛権。クリミア半島の帰属を巡る争いやイラクでの紛争。日々目にするこうした出来事をどのように理解すればいいのだろう。今年のJVC 会員総会と同日開催した「JVC 会員のつどい」にお招きした佐々木寛氏のお話は、平和学という視点からその糸口を提供する刺激的なものだった。そこでの講演を再構成するとともに、コリアやイラクなどでのJVC の取り組みからもその材料を提供したい。(編集部)

【発行年月日: 2014年8月20日】

2013年度ダイジェスト

  • アフガニスタンの診療所が10年目を迎えました。
  • ラオス、新しい村で活動開始。食料の安定確保を目指します。
  • モザンビークでの大規模農業開発について日本で問題提起。
  • 秘密保護法に対し、NGOの視点から懸念表明しました。
  • 各国からスタッフが集いJVC の方向性を議論しました。
  • JVC 国際協力コンサートが東京で25周年、大阪で20周年に。

【発行年月日: 2014年8月20日】

特集 悩み、迷い、だからこそつながりを
東日本大震災から3 年が過ぎた。いまもまだ不安を抱えながら、県外に移ったり仮設住宅に入るなど避難生活を続けている人は多い。JVC は福島県南相馬市において仮設住宅でのサロン運営の支援を続けているが、その活動を続ける中で福島県の内外で多くの人の話を 見聞きしてきた。今回はサロン支援活動の報告とともに、そうした人びとの声を多く紹介したい。(編集部)

【発行年月日: 2014年6月20日】

特集 パレスチナの人びとの生きる力を支える
中東問題の核心のひとつであるパレスチナ/ イスラエル問題。JVC は今も厳しい生活が続くパレスチナの人びとへの支援を続けている。政治的な解決への模索が幾たびも頓挫し、今後の展望すら見えずらい状況の中で、それでも現地で暮らす人びとに 寄り添う活動を続けるなかで見えるものは何なのかを考えたい。(編集部)

【発行年月日: 2014年4月20日】

特集 JVCはアジアで今後何をすべきか
前号の特集では「紛争地での人道支援」の経験を振り返った。そして今回は、JVCの活動のもうひとつの柱である地域開発の、主にアジアでの取り組みの中からの学びや課題を取り上げる。長年取り組んできたからこそ、慢心に抱くことなく、変わっていく社会状況に対して自らの立ち位置を明らかにし、目の前にある現実に対処するなかから、将来への展望を見出したい。(編集部)

【発行年月日: 2014年2月20日】

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net