アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

No.295 「復興会議」と農村での取り組みをつなぐ

2012年7月27日 更新
特集 「復興会議」と農村での取り組みをつなぐ
10 年ぶりのアフガニスタン復興会議を前に
2012 年7 月上旬、アフガニスタン復興支援会議が10 年ぶりに日本の東京で開催される。10 年前の会議では、その後のアフガニスタンに対する国際社会からの支援の枠組みが決められた。しかしそれからの10 年間、私たちがアフガニスタンの名前を耳にするのは、常に「紛争」や「犠牲者」といった単語とともにであったように思えてならない。JVCは、前回の会議より前の2001 年から現地での活動を継続しており、今回の会議ではNGO 側の会合の実行委員を担い、本会議への政策提言の準備を進めている。今回の会議が開催される前にアフガニスタンの現状をぜひ再確認してほしい。(編集部)
特集「復興会議」と農村での取り組みをつなぐ

  • 「対テロ戦争」時代の復興計画の実相
    (代表理事 谷山 博史)
  • 「忘れられた内戦」を繰り返さないために
    (アフガニスタン事業担当兼現地代表 長谷部 貴俊 )
  • 和解への道筋をつけるための取り組みを
    (東京大学大学院総合文化研究科准教授 東 大作 )
  • アフガニスタン人として思うこと
    ・豊かな将来を描けない社会
    サビルッラー・メムラワル(治安/総務担当)
    ・自立できる自分たちでありたい
    モハンマド・シャプール・サフィ(医師、医療事業責任者)
    ・平和と安心できる暮らし、そのためには働けること
    ファティマ・カディム (地域保健担当)
アフガニスタン
スタッフ紹介JVC STAFF 2012
スタッフの
ひとりごと

(気仙沼事業 震災支援担当 岩田 健一郎)
みるよむきくDVD『お米が食べられなくなる日』
(会報誌レイアウト/総務担当 細野 純也)
プロジェクト一覧2012 年3 月後半~ 5 月前半
国内ひろば
  • 福島 三春町から「誰のための農業なのか」その言葉をかみしめる
    (震災支援担当(アフガニスタン事業担当兼任)谷山 由子)
  • 新スタッフ紹介
    加藤 真希(アフガニスタン事業担当)
  • 2012 年度東京事務所インターン紹介

【発行年月日: 2012年6月20日】

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net