[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
 
[JVC団体案内へ]
[10ヵ国での活動へ]
[パレスチナでの活動へ]
[壁により分断された地域ので保健指導]
[子どもの栄養改善支援]
[教育・文化支援]
[収入創出支援]
[平和創造・平和構築]
[アドボカシー]
[カンボジアでの活動へ] [ラオスでの活動へ]
[ベトナムでの活動へ] [タイでの活動へ]
[南アフリカでの活動へ] [アフガニスタンでの活動へ]
[イラクでの活動へ] [北朝鮮での活動へ]
[スーダンでの活動へ]
[調査研究・提言へ]
[JVCに募金へ]
[JVCに入会へ]
[ボランティアへ]
[出張講演・資料貸出へ]
[書籍・開発教育へ]
[メディア掲載へ]
[JVC国際協力コンサート2009 合唱団員募集]
[25周年記念出版「NGOの選択」へ]
[東京事務所スタッフ日記へ]
[JVCマンスリー募金へ]
[JVCメルマが登録へ]
[JVC会員専用ページへ]
[JVCアフリカキャンペーン2008]
[ビデオ「カンボジア農村開発」へ]
[JVCキッズページへ]
[JVC WEB担当者ブログへ]
AIDA声明:ガザの民間人は保護されなければならない 
2006年7月11日 更新
 

AIDA(Association of International Development Agencies)は、ガザ地区における人道状況悪化に対し民間人の保護を訴える以下の声明文を出しました。AIDAは、パレスチナ自治区で活動する国際NGOの協議体です。JVCはAIDAの加盟団体であり、この声明に署名しました。

AIDA声明:ガザの民間人は保護されなければいけない 〜国際人道・開発支援団体は、基本的な人道ニーズに、迅速にかつ妨害されることなく応えられるよう、アクセスが確保されることを求めます

2006年7月7日

下記に署名する国際NGOは、ガザにおける最近の情勢の深刻な影響について、深い憂慮を表明します。

とりわけ、必要不可欠な民間のインフラ施設の損壊は、ガザ地区唯一の 発電所を完全に破壊し、その他の上水や下水処理施設など基本的サービスに損害を与えています。民間人、とりわけ子どもたちは、国際人道法、具体的にはジュネーブ第四条約において、特別な保護の対象となっています。彼らを支えている基幹的な民間施設を攻撃することは容認されるものではありません。

下記の団体は、ガザ地区の民間人が今すぐに保護されること、および基本的な人道ニーズに対して必要不可欠な支援と物資が迅速に、かつ妨害されることなく届けられるよう、アクセスが確保されることを求めます。

(以下、署名団体)

Action contra el Hombre Palestinian Territories
American Friends Service Committee
Campaign for the Children of Palestine
CARE International
Catholic Relief Services
Comitato Internazionale per lo Sviluppo dei Popoli- C.I.S.P.
GVC (Gruppo Volontariato Civile - Italia)
Japan International Volunteer Center (JVC)
Kvinna till Kvinna Foundation
Medical Aid for Palestinians ? UK
Mercy Corps
Mennonite Central Committee
Norwegian Church Aid
Save the Children Sweden
Save the Children UK
Swedish Cooperative Centre
The Lutheran World Federation
World Vision International


(以下原文)

7 July 2006

Civilians in Gaza in Need of Protection
International Humanitarian and Development Aid Agencies call for immediate and unobstructed access to provide for basic human needs

The undersigned international non-governmental organizations express their grave concern about the severe impact of recent actions in Gaza. In particular, the damage to essential civilian physical infrastructure has resulted in the complete destruction of Gaza's only electrical power plant and damage to other basic services, including water delivery and sewage treatment facilities. Civilians, and in particular children, are entitled to special protection under International Humanitarian Law, specifically the Fourth Geneva Convention. It is not acceptable to target the vital civilian infrastructure that supports them. The following agencies call for the urgent protection of civilians in Gaza, as well as immediate and unobstructed access for the delivery of critical humanitarian aid and supplies necessary to provide for basic human needs.

 
 


 問合せ・資料請求  リンク集  個人情報保護方針  リンク時のお願い

 
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はJVCおよびその関係者に帰属します。 サイトマップ