logscript
 
[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
 
[JVC団体案内へ]
[10ヵ国での活動へ]
[パレスチナでの活動へ]
[子どもの栄養改善支援へ]
[子どもたちの文化・教育支援へ]
[トラウマ(心的外傷)を持つ子どもたちの言語・音楽療法の支援へ]
[カンボジアでの活動へ] [ラオスでの活動へ]
[ベトナムでの活動へ] [タイでの活動へ]
[南アフリカでの活動へ] [アフガニスタンでの活動へ]
[イラクでの活動へ] [北朝鮮での活動へ]
[スーダンでの活動へ]
[調査研究・提言へ]
[入会・募金へ]
[ボランティアへ]
[出張講演・資料貸出へ]
[書籍・開発教育へ]
[パブリシティ活動へ]
[25周年記念出版「NGOの選択」へ]
[東京事務所スタッフ日記へ]
[JVC会員専用ページへ]
[JVC国際協力カレンダーへ]
[ビデオ「カンボジア農村開発」へ]
[JVCキッズページへ]
[JVC国際協力コンサートへ]
パレスチナでの栄養支援活動にご協力を 
2004年4月1日 更新
 

パレスチナ事業担当: 田村祐子

子どもたちを栄養失調から守ろう!

2000年9月から続く、占領政策の強化・紛争の激化は、パレスチナ自治区の人々の生活をあらゆる面で圧迫しています。特に、ガザ地区の子どもたちの栄養失調は深刻な問題です。JVCは、ガザ地区の5ヵ所の幼稚園の子どもたちに牛乳とビスケットを支援、幼稚園での栄養教育にも取り組んでいます。

1日1パックの牛乳と高栄養ビスケットで、子どもたちは1日に必要なたんぱく質の30%と、貴重なビタミンや鉄分などのミネラルを補うことができます。この牛乳やビスケットは、パレスチナ自治区内で生産されたものですので、壊滅状態にある自治区の産業の活性・維持の一助にもなっています。


 1000円で、牛乳とビスケットを1人に1ヶ月分支援できます。 


JVCのこうした支援活動は、皆様のご支援に支えられています。募金へのご協力をお願いいたします。

■郵便振込

   口座番号:00190-9-27495
   加入者名:JVC東京事務所
   通信欄に「パレスチナ(栄養)」とご記入ください。


JVCでは、2005年9月末に「認定NPO法人」格を取得しました。05年10月以降の寄付に関しては、皆様が確定申告で寄付金を所得控除できるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

 
 


 問合せ・資料請求  リンク集  個人情報保護方針  リンク時のお願い

 
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はJVCおよびその関係者に帰属します。 サイトマップ