アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • お知らせ・募集

お知らせ・募集

JVCからのお知らせや人材募集などを掲載します。

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

2013年大阪公演の様子2013年大阪公演の様子

東京26年、大阪21年目を迎える「JVC国際協力コンサート」。

今年もJVCが活動する国際協力活動と、東日本大震災被災地支援のために開催します。JVCが一丸となって取り組むこのコンサートを、一緒に支えてください。ご参加お待ちしております(このページは大阪公演での当日ボランティアの募集となります)。

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

2013年東京公演の様子2013年東京公演の様子

東京26年、大阪21年目を迎える「JVC国際協力コンサート」。

今年もJVCが活動する国際協力活動と、東日本大震災被災地支援のために開催します。JVCが一丸となって取り組むこのコンサートを、一緒に支えてください。ご参加お待ちしております(このページは東京公演での当日ボランティアの募集となります)。

毎年10月は、グローバルフェスタをはじめとして、各地で国際協力に関係するイベントが行われ、1年の中でも国際協力に注目の集まる時期です。

JVCは「NGO相談員」として、NGOや国際協力に関するご質問などに対応していますが、この10月を「強化月間」と定め、通常にも増して皆さんからのご質問、お問い合わせに応えていきたいと思います。日中忙しい方のために、夜間や土曜日の相談も対応いたします。

※「NGO相談員」は経験豊富なNGOが外務省の委託を受け、国際協力をみなさんに身近にする制度です。くわしくはこちらをご覧ください。

イベント等をきっかけに国際協力に関心を持ったという方も、以前から関心があったけれど、忙しくてなかなか動けないでいたという方も、ドシドシご相談をお寄せください! お電話でも、直接JVC東京事務所(秋葉原)にお越しいただいても結構です。

NGO相談員:わたしたちがお答えします!NGO相談員:わたしたちがお答えします!

【1】忙しい社会人のための「NGO相談員」ウィーク

期間:10月27~31日 ※各日18時~21時に各担当が相談に乗ります!

  • 10月27日(月)
    担当:樋口(アフガニスタン事業/南タイ事業担当)
  • 10月28日(火)
    担当:佐伯(スーダン事業担当 )
  • 10月29日(水)
    担当:山﨑(カンボジア事業担当)
  • 10月30日(木)
    担当:下田(コンサート事務局/タイ事業担当 )
  • 10月31日(金)
    担当:池田(経理担当/イラク事業担当 )

【2】忙しい人のための「NGO相談員」サタデー

期間:10月11日(土)、25日(土)

※各日10時~18時に各担当が相談に乗ります!

  • 10月11日(土)
    担当:小野山(アフガニスタン事業統括)、下田(コンサート事務局/タイ事業担当 )
  • 10月25日(土)
    担当:池田(経理担当/イラク事業担当 )、寺西(コリア事業担当)

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

『南北コリアと日本のともだち展』は、朝鮮半島と日本に暮らす子どもたちの絵画展です。
今はなかなか会うことができないけれど「いつかは出会う未来のともだち」に向けて、2001年から毎年、絵を通して平和のメッセージを送りあってきました。

2014年のテーマは「わたしの街においでよ!」
東アジアのともだちが、もしあなたのまちに来ることになったら、どこに案内しますか? なにをいっしょに食べますか? どんな人に会わせてあげたいですか?学校に連れて行って友だちにしょうかい! 公園で木登り! 家に招いて家のじまん料理をごちそうしてあげてもいいですね。絵を見た東アジアの友だちが、「いつか行ってみたい!」と思うような、たのしい絵とメッセージをお待ちしています。

20140925korea.jpg

展示会の予定
~今年度も大阪・東京をメインに国内を巡回します!~

  • 福岡展:2014年11月3~9日
    @アクロス福岡(福岡市中央区)
  • とよなか展:2014年11月23日~12月9日
    @とよなか国際交流協会(豊中市)
  • 大阪展:2014年11月27日~12月6日
    @大阪国際交流センター(大阪市天王寺区)
  • 東京展:2014年12月18~20日
    @こどもの城(東京都渋谷区)ほか
  • さいたま展:2014年12月23~29日
    @さいたま市市民活動サポートセンター(さいたま市浦和区)

応募の決まり

テーマわたしの街においでよ!
しめきりこの募集は締め切りました。ご了承ください。
第1次締切 2014年9月30日(火)
第2次締切 2014年10月24日(金)
対象小・中学生
大きさ八つ切り画用紙(270mm×380mm) ※タテでもヨコでもかまいません。
画材えのぐ、クレヨン、ペンなどを自由に使って、はっきりと描いてください。シールや写真、おりがみなどをはってもいいですね。カラフルなたのしい作品をまっています!
作品とともに
  1. 名前(ふりがな)
  2. 学年
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 絵の説明(なぜ行ってみたいかなど)や、絵を見ているともだちに向けたメッセージを書いて送って下さい。
送付先/お問い合わせ 南北コリアと日本のともだち展実行委員会事務局
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4クリエイティブone秋葉原ビル6F(JVC内) / TEL 03-3834-9808

※応募用紙(チラシ)は下記よりダウンロードもできます。ご利用ください。
2014ともだち展応募用紙
印刷用の高解像度のものをお求めの方は、お手数ですが事務局までご連絡ください。

  • いただいた個人情報は、作品の管理・展示・ご案内以外には使用いたしません。
  • 作品は原則として返却しません。東京展以外に国内での巡回展などで展示される場合があります。
  • 返却の必要なときは、応募の際に事務局にお申し出下さい。
  • 応募作品は、ポスター、報告書に使用させていただく場合があります。

【募集します】
JVC国際協力カレンダーボランティア募集

カレンダー事務局 大村真理子
2014年8月29日 更新

※このボランティアの募集は締め切りました。

一緒に楽しくボランティアをしませんか? お好きな時間にお越しいただけます。

一緒にボランティアしましょう!

テレビのニュースや新聞などを見て、「今、東京でできることがしたい」という方からのお問い合わせが増えています。JVCでのボランティア作業は、すべてが国際協力や被災地支援につながっています。あなたの想いを、JVCでかたちにしてみませんか。

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

JVCイラク事業では、2014年6月から以下の業務のお手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。

JVCのイラクでの活動

JVCは1991年、湾岸戦争で被害を受けた人々に対して浄水面での支援を行い、安全な水の供給に協力しました。その後2003年にイラク戦争が始まる前から、イラクの子どもと日本の子どもの絵画交流を実施。この活動を通して、市民を傷つけることにつながる戦争を行うべきでないとのメッセージを日本社会に発信してきました。

2003年にイラク戦争が始まってからは、バグダッドを中心とした病院に白血病の治療のための医薬品の支援を開始。2004年にはイラクで医療支援を行っている他のNGOとともに「日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)」を立ち上げ、現在はJIM-NETを通じて専門性を強化した医療支援を行っています。また、イラク国内が内戦状態とも言える状態が続く中、現地団体と協力し、特に困難な生活を送る避難民の家族に食料を配給しました。今後このような被害を生み出さないようにするため、 この戦争に協力した日本政府の政策を検証すべく、JVCは「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」の一員として提言活動も行っています。

さらに、現在、イラクの人々自身による安定した地域づくりを支えるため、アラブ人・クルド人・キルクーク人などが混在する地域(キルクーク)で、様々な民族による信頼づくりのための活動を支えています。

詳しくはJVCホームページ・イラク事業説明をご覧ください。

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

JVCはパレスチナ自治区の東エルサレム、ガザ地区で保健事業活動を行っています。この度、東京事務所にて事務面から活動を支える有期アルバイトを募集します。事業内容について、詳しくはJVCホームページ・パレスチナ事業の説明をご覧ください。なお、勤務期間中にはパレスチナ人の招へいプロジェクト(8月後半予定)や各種イベント等も予定されています。

JVCはラオスの中部サワナケート県にて2009年度から、主に「森林保全」、「農業・農村開発」を2本柱として村人の総合的な食料確保を目指した活動を行っています。この度、現地に駐在して、ラオス人スタッフ、日本人スタッフとともにプロジェクトを運営、推進していくスタッフを募集します。詳しくはJVCホームページラオス事業の説明をご覧下さい。

1.勤務地

ラオス人民民主共和国サワナケート県

2.期間

応相談、できるだけ早く開始できる方優先
※契約は1年ごとの更新。駐在期間は3年程度を目途に、その後延長あるいは東京事務所を含めた他の事務所での勤務の可能性もあり
※東京事務所にて約1ヵ月の派遣前研修あり、採用後3ヵ月は試用期間

3.業務内容

  • プロジェクトの運営管理
  • 人事管理を含めたラオス事務所運営管理
  • 資金提供者、支援者に対する報告、申請書の作成
  • 会計業務を含めた庶務総務業務
  • ラオス政府、国際機関、二国間援助機関、NGOとの渉外、ネットワーク構築

4.応募条件

【必須条件】

  • NGOや国際機関において2年以上の現場駐在経験を有していること
  • JVCの理念に共感すること(詳しくはホームページをご覧下さい)
  • NGOとして活動することの意味を理解し、実践に前向きであること
  • 業務に必要な英語力(英検準1級程度以上)
  • コンピューター操作能力(ワード、エクセル、インターネット、メールソフト、等)
  • 政策提言活動への関心
  • ラオスの習慣を理解、尊重する姿勢
  • 良好な健康状態

【望ましい条件】

  • 森林保全あるいは農村開発の業務経験
  • ラオス語ないしタイ語能力
  • 会計業務での知識やスキル

5.待遇

JVC規約、およびJVCラオス規約による

6.募集期間

2014年4月15日~11月15日(適任者が見つかり次第募集終了)

7.応募方法

所定の応募用紙に記入の上、応募動機作文(1,000字程度)、大学や前職関係者2名からの推薦状を添えてお申し込みください。

8.お問合せ先

日本国際ボランティアセンター(JVC) ラオス事業担当 平野 将人
Tel: 03-3834-2388 Fax: 03-3835-0519
E-mail: hirano@ngo-jvc.net HP: http://www.ngo-jvc.net

現在、普段からJVCパレスチナでガザ地区での栄養失調予防の活動に携わっている金子由佳が一時帰国しています。各地でイベントも開催いたしますので、ぜひお越しください。

パレスチナのガザ地区での栄養失調予防に奔走!

現地パートナーNGOが実施する調理実習にも参加します現地パートナーNGOが実施する調理実習にも参加します

金子「毎月ガザに通いながら、パートナーNGOスタッフと共に事業の進捗管理やモニタリングをしています。地域の人々との交流を深めるために、活動の一環である調理実習や家庭訪問、栄養失調予防の研修などにも積極的に参加し、人々の声に耳を傾けています」

「JVCの事務所があるエルサレムにいる間は、別の事業である東エルサレム事業のお手伝いをしながら、ファンドレイジングや情報収集に努めています。また、ガザの人たちの声をより多くの人に伝えられるよう、ブログの記事を書いたり、日本に帰った時には講演会も行っています」

NHKWorld RadioJapanで、JVCも実行委員会参加団体として関わる「南北コリアと日本のともだち展」が紹介されました。

3月6日より一週間、インターネットでお聞きになれます。

2014年3月6日(金)放送子どもたちが描く「へいわ」
日本と韓国、北朝鮮、中国の関係が冷え込む中、平和をテーマに、4か国の子どもたちが共同制作した絵を展示する展覧会が、日本国内で開かれている。絵を通して交流する子どもたちの声を紹介する。

※番組は日本から全世界に向け、17ヶ国語でラジオおよびインターネットで放送されます。

放送言語(17ヶ国語)
英・中・朝・仏・露・西・ポルトガル・タイ・ビルマ・インドネシア・ベトナム・ペルシャ・アラビア・スワヒリ・ヒンドゥーウルドゥー・ベンガル

視聴方法

インターネットで聞く場合

3月6日(木)の19時から1週間お聞きいただけます。

各言語のページから、3月6日の番組を選択してください。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net