アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • お知らせ・募集

お知らせ・募集

JVCからのお知らせや人材募集などを掲載します。

日本国際ボランティアセンター(JVC)のラオス事業では、下記の要領にて現地駐在員を募集します。ラオスの農村開発に現場で直接携わってみたいと思う方は、要項を熟読の上、ふるってご応募ください。

ラオス事業の詳細についてはラオス事業ページを参照してください。

勤務地

ラオス人民民主共和国サワナケート県および東京事務所
※東京事務所にて1~2ヵ月の派遣前研修あり。現地赴任後は、年1回一時帰国し、東京事務所に2週間勤務する。

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

日本国際ボランティアセンター(JVC)は、1992年からパレスチナで支援活動を行っています。2016年3月現在、下記の事業を実施しています。

  1. 東エルサレム地区での若者のレジリエンス向上事業
  2. ガザ地区における子どもの栄養失調予防事業
  3. アドボカシー事業

このようなパレスチナでの支援事業を、東京事務所で担っていただける方を1名、以下の要領で募集します。(なお、現地調整員としての派遣を前提としています。時期は2016年度中を予定しています。)

募集ポスト

パレスチナ事業 東京担当

事務所所在地

東京都台東区

活動地

東京JVC 本部事務所及び、エルサレム、ヨルダン川西岸地区、ガザ地区

勤務開始

2016年5月(予定)

雇用期間

雇用日より1年間(試用期間3ヶ月。延長可能性あり)

担当業務

【東京事務所における業務】

  • 事業運営補佐(会計・情報発信・現地とのコミュニケーション・現地スタッフの安全管理対応など)
  • ファンドレイジング
  • 支援者への申請書、報告書作成
  • 情報収集・発信、事業の広報
  • 報告会やイベントの企画立案・実施
  • 東京事務所の一員としての諸業務
  • ボランティア対応

【現地に派遣された場合の業務】

  • 事業立案・管理・モニタリング・評価・報告
  • ファンドレイジング
  • 他団体(主に現地パートナーNGO やパレスチナ・イスラエル関係省庁)との調整
  • 支援者(個人・団体)とのコミュニケーション
  • 現地会計・事務作業 など

必須条件

  • JVCの理念を理解し、職員として他の職員への敬意をもって業務にあたれること(理念等については詳しくはウェブサイトをご覧下さい)
  • 日本語と英語で実務がこなせること(英語での会議参加・交渉、文書作成、報告書翻訳など)
  • 職務経験を3年以上持っていること
  • 基本的なパソコン操作が可能であること(Word、Excel、Outlook、PowerPoint)
  • パレスチナ問題について基本的な知識があり、また、学ぶ姿勢があること
  • 現地の文化、慣習を理解、尊重する姿勢があること
  • 他の職員や現地協力団体と協力しながら仕事ができること
  • 危機管理においては、安全基準を遵守し、それに則った行動ができること
    注)なお、イスラエル/パレスチナの特殊状況により、いくつかの特記事項を設けております。詳しくはお問い合わせください。

望ましい条件

  • アラビア語の知識があること
  • ファンドレイジングと会計作業の経験があること
  • 国際機関・国際協力NGO での経験があること

待遇

当センター規定による。社会保険完備。

応募方法

所定の応募用紙にご記入の上、志望動機作文(1,000字程度、形式は自由)を添えて担当にメールで送付し、その後担当まで到着確認のお電話をください。

応募締切

2016年4月15日正午(適任者が見つかり次第締切)

選考手順

書類選考後、面接にて決定いたします。書類選考の結果は、随時応募者にお知らせします。その後面接を行い、採用を決定いたします。

連絡先

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC) 担当:並木
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne 秋葉原6F
TEL: 03-3834-2388 / FAX: 03-3835-0519 / E-mail: namiki@ngo-jvc.net
ホームページ: http://www.ngo-jvc.net/

国内外の困難な状況にある人たちのために「何かしたい、何ができる?」とお考えの皆様へ。その気持ちを行動に移しませんか?

あなたの歌声が、封鎖に苦しむパレスチナで、医療へのアクセスが難しいアフガニスタンの村で、そして日本の被災地で、大きな力になります。
これまで5,000人以上の方が参加した「歌声ボランティア(合唱団員)」にぜひご参加を!

みなさんのお申込みをお待ちしております!

※この応募は締めきりました。ご了承ください。

PDF版はこちら

「国際協力NGO」といえば、海外現場がまずイメージされます。けれども日本に本部を置くNGOの活動は、多くの日本国内の方によって支えられており、東京事務所が重要な「現場」のひとつです。

JVC東京事務所では、スタッフの仕事を手伝いながら、NGOの視点や問題意識を学んでいただくことを目的とした、インターン制度を毎年実施しています。実際の仕事を通して、さまざまな機会や人々との出会いが得られます。

国内外のNGOの各種情報が日々飛びかうにぎやかな事務所で、経験&個性豊かなスタッフや、多彩なボランティアの方々とともに、「国際協力」に関わってみませんか?

平素よりJVCの活動にご協力いただきましてありがとうございます。

この年末、国際協力カレンダー/ポストカード/スマイル年賀状をご購入いただきました皆様のうち、12月16日〜21日に払込取扱票を印刷/送付させていただきました皆様に関しまして、印刷に不備がありました。払込取扱票の右側の「ご依頼人欄」に以下のように印刷していたのですが、一部の方から「この用紙ではATMで読み取れない(「検知できない」と表示される)」との連絡をいただきました。ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。

印刷例:

印刷例印刷例

ゆうちょ銀行の一部のATMでは、ご依頼欄の中央部分を主に読み取るようにされているようで、欄内上部にのみ印刷した部分は認識されないことがある、ということでした(JVC東京事務所近くの郵便局窓口で係員に確認しました)。

認識部分?:

認識部分?認識部分?

ただし、この印刷のままで認識されるATMもあるようです(他の郵便局では認識できることが確認できました)。また、上記の印刷のままでも、窓口でしたらそのままでお振り込みは可能と思われます。

ですので、上記のように印刷された払込取扱票がお手元にある方でこれからATMで振込される、という方は、大変お手数ですが、「ご依頼人欄」中央に、手書きで改めてお名前をお書きいただきますでしょうか。

記入例:

記入例記入例

これによって、ATMでもお名前が検知されてお振り込みができると思われます。この度はご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。

ご不明な点がありましたら、JVC東京事務所までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

日本平和学会平和賞を受賞しました

広報担当 大村 真理子
2015年12月24日 更新
中央がJVC事務局長の長谷部。日本平和学会会長の佐々木寛さん(左)とJVC理事の金 敬黙(右)と中央がJVC事務局長の長谷部。日本平和学会会長の佐々木寛さん(左)とJVC理事の金 敬黙(右)と

11月28日、JVCは第5回日本平和学会平和賞を受賞しました。この賞は日本における平和研究、平和運動において大きな貢献をした団体および個人の功績を称え、平和運動、平和研究のいっそうの活性化を期し、設定された賞です。JVCは設立以来一貫して市民の立場から世界各地で地域開発・人道支援活動に尽力し、「積極的平和」の真の担い手としてめざましい活動をしてきたことが評価されての受賞となりました。

日本平和学会平和賞・平和研究奨励賞:http://bit.ly/1QHyVxG

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

この度JVCは、アーティストのレ・ロマネスクさんと一緒に「TiQNoKo」プロジェクトを立ち上げました。

いまでも、世界では紛争がなくなりません。
「同じ地球上に生まれたもの同士、仲良くすることはできないのかな」
このプロジェクトは、そんな想いからはじまりました。
わたしたちはこの想いを音楽にのせてみることにしました。
そしてできあがったのが楽曲「TiQNoKo(チキュウノコ)」です。

この楽曲には、わたしたちは全員「地球の子ども」だから、争わないで仲良くしよう、という想いが込められています。この楽曲の収益はレ・ロマネスクさんのご厚意により、JVCの活動に寄付されることが決まっています。

現在、この「TiQNoKo」のプロモーションビデオの撮影にご協力いただけるボランティアの方を募集しております。条件、詳細は以下をご確認ください。

応援投票サイトの不具合が解消し、投票期間が変更になりました。

草ぶきの教室の地面に敷いた防水シートの上は満員草ぶきの教室の地面に敷いた防水シートの上は満員

長年ご協力いただいている株式会社フェリシモ様の「地球村の基金」にて、今年も応援投票が始まりました。

JVCからはスーダン事業が立候補しています。紛争が続くスーダン国境の難民キャンプ。子どもたちが教育から取り残されないように難民が自分たちで幼稚園の運営を始めました。空っぽの教室に学用品や備品を支援して子どもたちを応援します。

みなさんの投票により、助成が決まります。応援投票よろしくお願いします!

応援投票サイト/投票方法

応援投票サイトページ:http://www.felissimo.co.jp/s/kikinouen/

投票は、上記URLのページの下の方のココをクリック!

投票方法:上記のページの下の方にある、右の図の部分(いいね!)をクリックしてください。それがJVCへの投票になります。

投票期間

2015年12月16日(水)~2015年12月24日(木)

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

2014年大阪公演の様子2014年大阪公演の様子

東京27年、大阪22年目を迎える「JVC国際協力コンサート」。

JVCの国際協力、そして東日本大震災被災地への支援活動を、音楽を通じて応援していただくイベントです。JVCが一丸となって取り組むこのコンサートを、一緒に支えてください。(このページは大阪公演での当日ボランティアの募集となります)。

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

2014年東京公演の様子2014年東京公演の様子

東京27年、大阪22年目を迎える「JVC国際協力コンサート」。

JVCの国際協力、そして東日本大震災被災地への支援活動を、音楽を通じて応援していただくイベントです。JVCが一丸となって取り組むこのコンサートを、一緒に支えてください。(このページは東京公演での当日ボランティアの募集となります)。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net