アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • お知らせ・募集

お知らせ・募集

JVCからのお知らせや人材募集などを掲載します。

年末年始休業 12/29~1/3

2016年12月29日 更新

JVCは、12月29日(木)から1月3日(火)までの6日間、休業いたします。お電話、メール、FAXでの問い合わせ対応は12月28日(水)18:00までとし、1月4日(水)10:00から再開いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

国内外の困難な状況にある人たちのために「何かしたい、何ができる?」とお考えの皆様へ。その気持ちを行動に移しませんか?

あなたの歌声が、封鎖に苦しむパレスチナで、医療へのアクセスが難しいアフガニスタンの村で、そして日本の被災地で、大きな力になります。
これまで5,000人以上の方が参加した「歌声ボランティア(合唱団員)」にぜひご参加を!

みなさんのお申込みをお待ちしております!

募集説明会を実施します

今回の歌声ボランティア募集にあたり、無料の説明会を開催します。ぜひご応募ください。会場はJVC東京事務所(秋葉原)です。

JVC冬の募金キャンペーン実施中!

広報担当 大村 真理子
2016年12月26日 更新

JVCはパレスチナ、アフガニスタン、スーダン、イラク、コリア、タイ、カンボジア、ラオス、南アフリカ、東日本大震災被災地で活動しています。2016年は南スーダン、熊本でも緊急支援活動も行いました。いずれの活動も、皆さまの寄付によって支えられています。

【活動例】南スーダン

20161226-1.jpg

紛争から逃れた避難民が身を寄せる地域の1か所しかない診療所の患者数は、以前の6倍にものぼっています。

国家財政が破たんしている南スーダン。患者が激増しているにも関わらず、薬箱が空っぽでした。JVCは医師にヒアリングを行い、特に不足している薬を診療所に届けました(2016年11月)

自身が手配した薬の確認を行うJVC今井(2016年11月)自身が手配した薬の確認を行うJVC今井(2016年11月)

例えば南スーダンでは、約4,000円で10人分のマラリア治療薬が購入できます。

その他の活動例

20161226-4.jpg

アフガニスタンでは、約5,000円で病院のない村での出張ワクチン接種を行う人材育成研修を1回、行うことができます。

20161226-5.jpg

パレスチナでは、約10,000円で子どもの栄養失調を防ぐための栄養研修に10人の女性が参加できます。

冬の募金にどうかご協力ください。

郵便局から

口座番号:00190-9-27495
加入者名:JVC東京事務所

クレジットカードで

クレジットご利用の方はこちらから

JVCは東京都の認定NPO法人です。へJVCへの寄付は税の優遇措置を受けることができます。くわしくは「認定NPO法人と寄付金控除について」ページをご覧ください。 なお、寄付の20%は運営管理費として使わせていただきます。

皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

広報担当:大村
TEL:03-3834-2388
MAIL:info@ngo-jvc.net

korea-county-map-1.jpg

8月末から9月上旬にかけて、朝鮮民主主義人民共和国の北部、中朝国境を流れる豆満江(トマンガン)流域で水害が起こりました。この被災地域において、JVCを含めた3団体で構成するKOREAこどもキャンペーンは、朝鮮赤十字会を通した支援に取り組みます。

■募金先
郵便振替口座:KOREAこどもキャンペーン 0010-0-398352
銀行口座:ゆうちょ銀行○一九(ゼロイチキュウ)店
当座0398352 コリアコドモキャンペーン

11/13(日)9:00~のNHK総合『日曜討論』にJVC代表谷山博史が出演します。

JVCが9月に行った南スーダン緊急支援時に得た情報をもとに、現地の最新情報などをお話する予定です。
(※放送局の都合により、内容が変更になる場合があります)

番組公式ホームページ:http://www4.nhk.or.jp/touron/

谷山博史 プロフィール
JVC代表。86年にJVCに参加し、カオイダン難民キャンプで技術学校を担当する。その後タイ、ラオス、カンボジアでの駐在を経て、94年からJVC東京事務所にて事務局長となる。その後02年からアフガニスタンに赴任、JVCアフガニスタン現地代表となる。この間、地域の国際協力推進会議(CDI-Japan)、NGO非戦ネットなどのネットワーキングに関わる。06年帰国し、現職。

【著作】 『NGOの選択』(めこん・共著、2005)、『NGOの時代』(めこん・共著、2000)、『「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!-NGOからの警鐘-』(合同出版・編著、2015)など
【他の役職】 国際協力NGOセンター(JANIC)理事長

(前回の更新:8月4日更新)

地震で倒壊した家々のガレキ撤去に時間がかかっている地震で倒壊した家々のガレキ撤去に時間がかかっている

熊本地震から8ヶ月近くが経過し、冬の厳しさが被災地にも近づきつつあります。 10月30日には体育館などの避難所が全て閉鎖され、住民の仮設住宅や借り上げ住宅への移動が完了しました。益城町には最大18カ所の避難所が設置され、本震翌日の4月17日には車中泊を含め約1万6千人が一時身を寄せていました。

現在、仮設住宅とみなし仮設(一般のアパートを仮設住宅として行政が借上げる形式)をあわせて約3,000世帯の住民が「仮り」の住居での生活を余儀なくされています。

激震地だった益城町を歩くと、復興関係の業者が忙しく動き回っていますが、町の目抜き通りも含めて、多くの崩れた家屋が残されています。テレビや新聞では取り上げられることが少なくなった熊本地震の被災地ですが、復興への道のりが長いことを感じさせます。

こちらの申し込みは締め切りました。ご了承ください。

東京28年、大阪23年目を迎える「JVC国際協力コンサート」。

JVCの国際協力、そして東日本大震災被災地への支援活動を、音楽を通じて応援していただくイベントです。JVCが一丸となって取り組むこのコンサートを、一緒に支えてください。(このページは大阪公演での当日ボランティアの募集となります)。

こちらの申し込みは締め切りました。ご了承ください。

東京28年、大阪23年目を迎える「JVC国際協力コンサート」。

JVCの国際協力、そして東日本大震災被災地への支援活動を、音楽を通じて応援していただくイベントです。JVCが一丸となって取り組むこのコンサートを、一緒に支えてください。

今年の東京コンサートは、バッハ「クリスマスオラトリオ」、「マニフィカト」です。合唱団員さん、4月から頑張って練習しています! この当日を裏方として支えてくださるボランティアさんを募集します。(このページは東京公演での当日ボランティアの募集となります)。

古物買い取りで大人気のお買取屋さん目黒山手通り店。「あなたと、ちきゅうにやさしい買い取り専門店」というキャッチコピーが素敵なお店です。

今回、お買取屋さん目黒山手通り店さんのご協力で、皆さんのお手元に眠っている不要品がJVCの活動資金になります!方法はとても簡単です。

    ※クリックすると拡大できます※クリックすると拡大できます
    ※クリックすると拡大できます※クリックすると拡大できます
  1. 右の画像の物品に当てはまるものを探す
    ※「こんなものお金になるかしら...」というもので大丈夫。ぜひお送りください
  2. 梱包する
  3. ゆうぱっく着払い伝票を用意する
  4. 品名の欄に必ず「JVC宛お宝エイド」と記載する
    ※この記載がないと、JVCへの支援になりません
  5. お宝エイド受付センターに直接送る
    送り先住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒3-8-10 お宝エイド受付センター
    送り先電話番号:03-5719-6665
    ※JVCではなく、直接お宝エイド受付センターにお送りください

お宝エイド受付センターに皆さまのお品物が到着次第、査定が始まります。そして次がポイント。なんと、オーナー様のご厚意で、通常査定額に10%上乗せされた額が、JVCに寄付されます。つまり、査定額が1,000円だった場合、1,100円がJVCへのご寄付となります。

2015年度は皆様から貴金属、コイン、カメラなど多くお送りいただき、約100万円の収入になりました。

皆さまの温かいご寄付は、大切にJVCの活動に役立たせていただきます。また、お品物の査定額は、後日JVCより書面にて連絡いたします。ご不明な点はなんでもお問い合わせください。ご協力、お待ちしております!

■お問い合わせ
日本国際ボランティアセンター(JVC) 広報担当:大村
TEL:03-3834-2388
MAIL:omura@ngo-jvc.net

JVCは、2013年3月からアフガニスタンの市民社会を代表するCivil Society Organization (CSO)ネットワーク組織の能力を強化するための事業を、日本のNGO団体、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)、難民を助ける会(AAR Japan)と連携して実施しています。この事業は、同国のCSOネットワーク組織が地方CSOの能力強化研修を行うことを通じて実務能力を高め、地方も含めたCSO間の連携が促進されることを目指すものです。 このたび、本事業の会計を担当する職員を募集します。勤務地はピースウィンズ・ジャパンの東京事務所です。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net