アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2017年9月の記事一覧

一緒に楽しくボランティアをしませんか? お好きな時間にお越しいただけます。

みなさん和やかな雰囲気で行っています。みなさん和やかな雰囲気で行っています。

テレビのニュースや新聞などを見て、「今、東京でできることがしたい」という方からのお問い合わせが増えています。JVCでのボランティア作業は、すべてが国際協力や被災地支援につながっています。あなたの想いを、JVCでかたちにしてみませんか。

JVCでは毎年、「JVC国際協力カレンダー・ポストカード・スマイル年賀状」を制作し、その収益を活動に役立てています。毎年約1万部が販売されるこのカレンダーは、多くのボランティアの方のご協力で封入・発送作業が行われています。力のいらない軽作業がメインですので、老若男女問わず作業をしていただけます。

学生の方やご退職された方、主婦や会社員の方など幅広い層の方々が参加されており、ワイワイ作業をしながら交流ができるのも魅力の1つです。
皆様のご参加、お待ちしております。

主な作業内容:

簡単な作業が中心です。簡単な作業が中心です。
  • 商品の封入、仕分け作業
    (カレンダーなどの商品を封筒に封入したり、封入前の仕分けを行う作業です)
  • 商品の発送準備
    (お客様のご注文数に応じて商品を梱包、ラベル貼りなどを行う作業です)
  •  受注入力作業
    (注文内容を、パソコンをつかってデータベースに入力する作業です。)

期間:

1日だけの参加も歓迎!
※シーズン(9月~12月)中、定期的に来ていただけると大変助かります。

日時:

月曜日~金曜日の10:00~18:00の間でご都合の良い時間
(12:30~13:30は一斉に休憩時間となります)

作業場所:

JVC東京事務所(最寄駅:JR秋葉原。地図はこちらのページをご覧ください)

お申込み:

皆さんのお力が、活動地の支援に繋がります!皆さんのお力が、活動地の支援に繋がります!

お電話(03-3834-2388)もしくはメール(nimoda@ngo-jvc.net)で参加日時とお名前をご連絡下さい。参加の前日までにご連絡いただけるとありがたいです。
担当:カレンダー事務局  仁茂田 芳枝

モザンビークビザ不発給措置についての経緯報告

JVC事務局長 長谷部 貴俊
2017年9月 1日 更新

これまでプレスリリースや要請書(市民ネットワークforTICAD発出分ODA政策協議会NGOコーディネーター発出分)でお伝えしてきましたが、8月24日からアフリカ・モザンビークで開催された国際会議「TICAD」に、日本の派遣団メンバーとして外務省に登録されていた渡辺直子(JVC南アフリカ事業担当/地域開発グループマネージャー)が、モザンビークからビザが発給されず、残念ながら会議に参加をすることができませんでした。「TICAD」は、1993年以降、日本政府が主導し開催してきた国際会議で、今回は河野太郎外務大臣も参加をされました。

この事態を受け、JVCだけではなく、日本の市民社会が連携し、働きかけを行ってきました。8月23日からはじめたビザ発給を目指す署名は、9月1日現在4,217筆が集まっています。

以下にこれまでの経緯を報告いたします。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net