アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2013年6月の記事一覧

今度のブックレットはオールカラー。なぜ今までこうしなかったんだろう、というほど写真がキレイでイイです。今度のブックレットはオールカラー。なぜ今までこうしなかったんだろう、というほど写真がキレイでイイです。

「イラクで私は泣いて笑う」
「ガザの八百屋は今日もからっぽ」
「NGOの源流を訪ねて」
に続くJVCブックレット第4弾が発行されました。
今回の舞台はタイ東北部の農村です。虫や爬虫類が登場する食生活や、地域ぐ るみの子育て、雨の恵みから得る飲み水...。日本とは違う価値観の中に見つけた、ゆるく強く生きるタイ人の力。タイ人と結婚し、子育てをしながら農村で暮らす森本薫子(元JVCスタッフ)の「嫁」生活を通して、循環型の暮らしについて考えさせてくれる一冊です。

名称未設定-4.jpg

世界遺産のアンコールワットがあるカンボジア・シェムリアップ州。農村では 豊かな自然の中で、稲作をはじめとした自給的な農業が営まれています。しかし 近年気候変動などの影響で農作物の収穫が不安定になり、食料不足が広がってい ます。JVCは稲作の改善などを通し、農家が生計を安定できるよう支援していま す。

このツアーでは「食」をキーワードにカンボジアをご案内します。地域の食材 を活かした農家の手料理を味わいながら、加工食品づくりに挑戦する女性たちと 交流します。カンボジアと日本の食文化を伝えあいましょう。さらにはJVC試験 農園での野菜づくり体験も。「食」を通して、カンボジアの魅力や人々が立ち向 かう課題に触れ、そして持続可能な暮らしのためのヒントを得られることでしょ う。ツアーの最後にはカンボジアの人々の心の支えであるアンコールワットの見 学も行います。

JVCの活動現場の見学・体験を目的とする本スタディツアーは、原則としてJVC会員を対象としておりますので、JVCの会員でない方は、別途年会費(一般\10,000、学生\5,000)をお支払いいただき会員となっていただく必要がございます。新たに会員となる方には、JVCをより深く理解していただくためオリエンテーションへの出席をお勧めいたします。
オリエンテーションのスケジュールはこちらをご覧ください。

※この募集は締め切りました。

JVCはラオスの中部サワナケート県にて2009年度から、主に「森林保全」、「農業・生活改善」を2本柱として村人の生活の安定を目指した活動を行っています。詳しくはJVCホームページラオス事業の説明(http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/laos/index.html)をご覧下さい。

※応募条件を一部変更しました。

1.勤務地

ラオス人民民主共和国サワナケート県

2.期間

2013年8月より(開始時期は応相談)
※契約は1年ごとの更新。駐在期間は3年程度を目途に、その後延長あるいは東京事務所を含めた他の事務所での勤務の可能性もあり
※東京事務所にて約1ヵ月の派遣前研修あり、採用後3ヵ月は試用期間

3.業務内容

  • プロジェクトの運営管理
  • 人事管理を含めたラオス事務所運営管理
  • 資金提供者、支援者に対する報告、申請書の作成
  • 会計業務を含めた庶務総務業務
  • ラオス政府、国際機関、二国間援助機関、NGOとの渉外、ネットワーク構築

4.応募条件

【必須条件】

  • JVCの理念に共感すること(詳しくはホームページをご覧下さい)
  • NGOとして活動することの意味を理解し、実践に前向きであること
  • 業務に必要な英語力(英検準1級程度以上)
  • コンピューター操作能力(ワード、エクセル、インターネット、メールソフト、等)
  • 政策提言活動への関心
  • ラオスの習慣を理解、尊重する姿勢
  • 良好な健康状態

【望ましい条件】

  • NGOや国際機関において2年以上の現場駐在経験を有していること
  • 森林保全あるいは農村開発の業務経験
  • ラオス語ないしタイ語能力
  • 会計業務での知識やスキル

5.待遇

JVC規約、およびJVCラオス規約による

6.募集期間

2013年6月3日~30日8月16日(適任者が見つかり次第募集終了)

7.応募方法

所定の応募用紙に記入の上、応募動機作文(1,000字程度)、大学や前職関係者2名からの推薦状を添えてお申し込みください。
※応募用紙の書式はHPからもダウンロードできます。

8.お問合せ先

日本国際ボランティアセンター(JVC) ラオス事業担当 平野 将人
Tel: 03-3834-2388 Fax: 03-3835-0519
E-mail: hirano@ngo-jvc.net HP: http://www.ngo-jvc.net

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net