アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • お知らせ・募集 >
  • パレスチナが舞台の映画『ミラル』。 上映館にJVCの募金箱を置いていただいています。

パレスチナが舞台の映画『ミラル』。 上映館にJVCの募金箱を置いていただいています。

広報担当 広瀬 哲子
2011年8月25日 更新

ただ今上映中の映画「ミラル」(http://www.miral.jp/)は、JVCの活動地の一つである東エルサレムが舞台の作品です。配給元のユーロスペース様のご協力のもと、この映画を上映している映画館にJVCパレスチナ支援の募金箱を置いていただいています。ぜひご覧いただき、募金にもご協力ください。
東京を皮切りに全国での上映が予定されています。

現在の上映館

ユーロスペース(渋谷)(http://www.eurospace.co.jp/)

ユーロスペースでは、古居みずえ監督がパレスチナ・ガザ地区を描いたドキュメ ンタリー「ぼくたちは見た ―ガザ・サムニ家の子どもたち―」(http://whatwesaw.jp/)が午前に上映されています。

作品概要

「ミラル」は道端に咲く赤い花。
通り過ぎても、きっと誰かが目にしているはず―。

イスラエル・パレスチナ紛争の中、三千人もの孤児を育てた女性教師と、平和への祈りを胸に世界的ジャーナリストとして羽ばたいた少女ミラルの感動の実話。

『バスキア』『潜水服は蝶の夢を見る』のジュリアン・シュナーベル監督が、過酷な現状を強いられる地に平和と和解の願いを込めて描く。主演は『スラムドック$ミリオネア』のフリーダ・ピント。

作品についての詳細はミラル公式HPをご覧ください。

ミラル公式HP(http://www.miral.jp/)

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net