アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

夏の募金にご協力ください。 

2010年8月20日 更新

ホームページからクレジットカードで募金することができます。皆様からのご寄付はJVCが活動する各国で役立てられます。寄付先をご指定いただくこともできます。

例えば「5000円」「2500円」「1000円」で
こんなことができます。

南アフリカのHIV陽性者をサポート

HIV陽性者セリーナさんと子どもたち。栄養のある食事をとれるようになった。HIV陽性者セリーナさんと子どもたち。栄養のある食事をとれるようになった。

約5000円で、HIV陽性者1人が野菜づくりを学ぶ研修を受けることができます。支出を減らして栄養ある食事をとることでHIV陽性者の健康維持につながります。(5日間の研修:種・苗・講師人件費等)詳しくは活動紹介ページをご覧ください。

カンボジアの小規模農家をサポート

稲作改善に取り組んで収量が増えた農家。稲作改善に取り組んで収量が増えた農家。

約2500円で、苗の植え方を変えて収穫を増やす稲作改善の研修を、農家1世帯が受けることができます。農業で生計を立てられずに農地を手放さざるを得ない農民が増えている今、この研修を通して小規模農家が農業で生計を立てられるようサポートしています。 詳しくは活動紹介ページをご覧ください。

パレスチナで栄養失調の子どもを減らす

鉄分を強化した牛乳を飲む幼稚園児たち。右は保健師のJVC藤屋。鉄分を強化した牛乳を飲む幼稚園児たち。右は保健師のJVC藤屋。

約1000円で、栄養失調を予防するために子どもに配給する牛乳とビスケットを、1人・1カ月分購入することができます。ガザ地区は長引く経済封鎖のために多くの子どもが栄養失調に陥っています。 詳しくは活動紹介ページをご覧ください。

募金の方法

クレジットカード
クレジットカード募金申し込み画面
郵便局でのお振込
→ 口座番号:00190-9-27495 加入者名:JVC東京事務所
毎月500円からのマンスリー募金
JVCマンスリー募金申し込み画面

また、JVCへの寄付は所得税の控除を受けられます。東京都・神奈川県にお住まいの方は、個人住民税の控除も受けられます。詳しくは「認定NPO法人と寄付金控除について」ページをご覧ください。

ご寄付に協力くださった方からのメッセージ

  • 「皆が等しく幸せでありますように」(埼玉県)
  • 「熱心な活動に経緯を表します」(神奈川県)
  • 「年金生活者です。少ない額ですがカンパです」(埼玉県)
  • 「W杯で身近になった南アフリカで役立ててください」(埼玉県)
  • 「パレスチナの子供に役立ててください」(広島県)
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net