アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

ウェブサイトの記事一覧

8月に実施した日朝大学生交流など、訪朝についてお伝えしたイベント「『知る』ことから始める平和交流」の模様がGARDEN Journalismにて公開されました。

ジャーナリストの堀潤さんが撮影した平壌の動画なども紹介されています。

掲載メディアGARDEN Journalism
掲載年月日2018年10月 1日
参照先どうなる日朝関係 未来を照らす日本と平壌の学生交流

8月下旬に平壌で行われた、日本と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の大学生交流について紹介されました。

掲載メディア共同通信
掲載年月日2018年8月28日
参照先https://this.kiji.is/406618324477215841?c=311363006095934561

9月12日に配信された「AbemaPrime」で日本と平壤の大学生交流についてお伝えした模様が「Abema TIMES」に掲載されました。

掲載メディアAbema TIMES
掲載年月日2018年9月14日
参照先平壌の若者たちと交流した大学生「演技じゃないなと感じた」「これも北朝鮮の側面だと思った」

失業率49%、移動の自由も許されない「天井のない監獄」で、明日がみえない暮らしの続くパレスチナ自治区ガザ。

人々による命がけの抗議デモが続き、多数の死傷者を出しているガザ情勢について、パレスチナ事業担当の並木が執筆した記事が、前後編にわたって公開されました。

掲載メディア週刊女性PRIME
掲載年月2018年8月
参照先【前編】「イスラエル兵に胸を撃ち抜かれた「慈悲の天使」天井のない監獄・ガザの現実」
【後編】〈ガザ地区〉丸腰の人を実弾で撃つ “非人道的行為” に日本ができることとは

国連広報センター執筆の記事にて、パレスチナ難民キャンプの女性グループサポートのためにJVCが行うパレスチナ刺繍製品の取り組みについて取り上げられました。

掲載メディアHUFFPOST
掲載年月日2018年7月 4日
参照先故郷を後にして70年。今も試練に直面し続けるパレスチナ難民と彼らを支援する国連機関UNRWA No.6

アフガニスタン現地からの緊急報告「停戦の間に何が起こったのか?!」でお伝えした、市民によリ実現した画期的な平和集会について記事が掲載されました。

また、報告会のアーカイブ動画をこちらでご覧頂けます。

掲載メディアHARBOR BUSINESS Online
掲載年月日2018年7月 4日
参照先アフガニスタンで奇跡的な“3日間の平和”が実現、市民主導で平和集会が開催される

先日掲載された朝日新聞の記事「日本NGOの支援支える 治安悪化のアフガン現地職員」の英語版が公開されました。

掲載メディア朝日新聞
掲載年月日2018年5月11日
参照先For Japanese NGOs, locals provide ‘lifeline’ in Afghanistan

スタッフの小林が、ママとして子育てもしながら、海外出張業務もあるNGOの仕事をどのようにしているか、そのやりがいやこれまでの経緯などについてのインタビューが掲載されました。

掲載メディア日経DUAL
掲載年月日2018年5月 7日
参照先ママになっても、出張や国際協力の仕事を続けたい

JVCが主催団体の一つとして開催した「キラーロボットのない世界に向けた日本の役割を考える勉強会」について掲載されました。

掲載メディアHUFFPOST
掲載年月日2018年4月19日
参照先「殺人AI兵器にNOを」―超党派の国会議員が議論

WEBメディア クーリエ・ジャポンに、共催したアフガニスタン関連イベントの様子が紹介されました。

掲載メディアクーリエ・ジャポン
掲載年月日2018年3月19日
参照先前編「戦火の続くアフガンで、僕が銃を捨てて平和構築に立ち上がった理由」
後編「アフガニスタンで『銃』より『対話』を訴え続けた10年間」
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net