アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2018年の記事一覧

失業率49%、移動の自由も許されない「天井のない監獄」で、明日がみえない暮らしの続くパレスチナ自治区ガザ。

人々による命がけの抗議デモが続き、多数の死傷者を出しているガザ情勢について、パレスチナ事業担当の並木が執筆した記事が、前後編にわたって公開されました。

6号にわたる連載「各国からの風」の第5回として、カンボジアで行っている安心して暮らせる地域づくりのための食品加工研修などについて紹介しました。

6号にわたる連載「各国からの風」の第4回として、タイと日本での農業や食品消費・流通について学び合う交流事業について、タイ事業担当の下田が寄稿しました。

働くものの月刊学習誌『まなぶ』7月号に『日報隠蔽 南スーダンで自衛隊は何を見たのか』の書評を、南スーダン事業に携ってきた今井が寄稿しました。何度も南スーダンを訪れた今井から見た南スーダン問題についてお伝えしています。

働くものの月刊学習誌『まなぶ』7月号の隔月連載「世界はいま」に、パレスチナ事業担当・並木の「パレスチナ・戦いの歌 自由を奪う"自由の国"に抗して」が掲載されました。 現地の状況を風刺に変えるパレスチナ人の強かさとユーモアが伝わるエピソード、どうぞご覧ください。

南スーダン事業に携わってきた今井が、雑誌「世界」9月号「世界の潮」コーナーへの一記事として「南スーダン和平合意のゆくえ」を寄稿しました。

今井が見た現地の状況と合わせて和平プロセスの進捗と概観について伝えるとともに、日本の役割についても述べています。

毎週火曜日、深夜24:59から放送の日本テレビ「AKBINGO」の 8月7日(火)放送の回「AKBINGO!的 下半期ヒット予想ランキング」にて、 カンボジア事務所でのマシュマロ・チャレンジの様子の写真を提供しました。

一瞬ですが、カンボジア事務所の面々が映るかも、しれません。
ご覧の方、ぜひ注目してみてください。

国連広報センター執筆の記事にて、パレスチナ難民キャンプの女性グループサポートのためにJVCが行うパレスチナ刺繍製品の取り組みについて取り上げられました。

アフガニスタン現地からの緊急報告「停戦の間に何が起こったのか?!」でお伝えした、市民によリ実現した画期的な平和集会について記事が掲載されました。

また、報告会のアーカイブ動画をこちらでご覧頂けます。

JVCが運営に参加している東北アジアの子どもたちの交流事業「南北コリア日本のともだち展」の絵画展示が山梨英和中学校で行われ、その模様や参加者の声が紹介されました。

6号にわたる連載「各国からの風」の第3回として、ラオスでの村人の土地や暮らしを守る活動についてラオス現地駐在の山室が寄稿しました。

福祉の本 出版目録

福祉の本 出版目録

6号にわたる連載「各国からの風」の第2回として、ラオスでの村人の土地や暮らしを守る活動についてラオス現地駐在の山室が寄稿しました。

雑誌「まなぶ」6月号の特集「紛争は、なぜ続くのか」に事務局長の長谷部が「非暴力の価値を広げよう」を寄稿しました。

JVCが運営に参加している東北アジアの子どもたちの交流事業「南北コリアと日本のともだち展」の絵画展示が山梨英和中学校で行われることが取り上げられました。

東日本大震災の特集「不忘」に気仙沼事業に携わったスタッフ下田と気仙沼事業現地事務所代表を務めた岩田が寄稿しました。

隔月連載「世界はいま」に、イラク事業担当・池田の「バグダットのダンス・ナイト」が掲載されました。

南スーダン緊急支援担当/人道支援・平和構築グループマネージャーの今井のインタビューが掲載されました。

「風・論説委員室から」の記事に第17回 南北コリアと日本のともだち展について紹介されました。

先日掲載された朝日新聞の記事「日本NGOの支援支える 治安悪化のアフガン現地職員」の英語版が公開されました。

キラーロボットについての特集で、JVCが主催団体の一つとして開催した「キラーロボットのない世界に向けた日本の役割を考える勉強会」についても取り上げられました。

パレスチナ 現地駐在の山村が、「週刊金曜日」6/1号「たとえば世界はいま」にイスラエルの現地の様子や人々の声について寄稿しました。

―私たちには、『死』という選択肢しか与えられていないように思えるけど、それでも『生きる』ことを選びたい―、現地からの生の声をぜひご覧ください。

日経DUALに掲載

2018/05/11 更新

スタッフの小林が、ママとして子育てもしながら、海外出張業務もあるNGOの仕事をどのようにしているか、そのやりがいやこれまでの経緯などについてのインタビューが掲載されました。

働くものの月刊学習誌『まなぶ』の隔月連載「世界はいま」に、アフガニスタン事業担当・加藤の「アフガニスタンのおもてなし まぁ、まずは一杯!」が掲載されました。 アフガニスタンはお茶で客人をおもてなしするのが大切な習慣。JVCスタッフも数え切れないほどお茶をふるまってもらってきました。 今回の記事ではお茶文化を通してJVCのアフガニスタンでの活動をご紹介しています。

スタッフの加藤が登壇した、5/3に行われた「平和といのちと人権を!5・3憲法集会」の様子が掲載されました。

6号にわたる連載「各国からの風」の第一回として、ラオスでの活動についてラオス現地駐在の山室が寄稿しました。

JVCが主催団体の一つとして開催した「キラーロボットのない世界に向けた日本の役割を考える勉強会」について掲載されました。

アフガニスタンで活動を行う日本のNGOの一つとして、現地での活動が紹介されました。

来日したアフガニスタン現地スタッフが山梨県で行った講演の様子が取り上げられました。

WEBメディア クーリエ・ジャポンに、共催したアフガニスタン関連イベントの様子が紹介されました。

2/17のイベントに先駆けて、ジャーナリスト堀潤氏による、アフガニスタン現地スタッフ サビルラのインタビューがGARDEN Journalismにて公開されました。

2/18に大阪で開催する、アフガニスタン現地スタッフ講演会の情報が紹介されました。

JVCも参加する2/16~18「南北コリアと日本のともだち展」の東京展が紹介されました。絵の交流が深まっていく過程などにも触れています。

JVCも参加する2/16~18「南北コリアと日本のともだち展」の東京展が紹介されました。

JVCも参加する2/16~18「南北コリアと日本のともだち展」の東京展が紹介されました。「少しでも相互理解につなげたい」、そんな思いも取り上げています。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net