アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • イベント情報 >
  • トランプ政権「エルサレム首都宣言」の衝撃と、パレスチナの人びとの声
渦中のエルサレム駐在スタッフによる緊急報告会

トランプ政権「エルサレム首都宣言」の衝撃と、パレスチナの人びとの声

2017年12月16日 更新

JVCパレスチナ事業のエルサレム事務所現地代表である山村の一時帰国に伴い、現地の情勢をお伝えする緊急報告会を12/21(木)に行います。

12月6日、アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことは世界に衝撃を与え、世界各地で大きく報道されています。そして、パレスチナの人による激しい抗議行動が起こり、世界が今注目してるエルサレム。そのエルサレムから一時帰国中の現地駐在スタッフが、問題の背景や現地の情勢についてお伝えします。

厳しい状況でも強くしなかやに生きるパレスチナの人々。「ここで見たこと、感じたことを日本に持ち帰って、伝えて欲しい」と彼らは言いました厳しい状況でも強くしなかやに生きるパレスチナの人々。「ここで見たこと、感じたことを日本に持ち帰って、伝えて欲しい」と彼らは言いました

また、当日、現地の声をお届けするためにガザとskypeを通して生中継を予定しております(通信回線の状況によっては中止となる可能性がございます。ご了承下さい)。なかなか聞くことのできない「生の声」、一人でも多くの方に触れていただきたいと思います。ぜひお越しください。

*1/16に開催される活動報告会では主にJVCの活動についてお話しますが、本報告会では、現地の情勢、声をメインにお伝えします。

日時 2017年12月21日 (木) 19:00~20:30
会場 ラーニングカフェ
住所:〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル8F
(※JVC東京事務所は6Fですが、会場は8Fです) (会場への地図)
アクセスJR秋葉原駅・御徒町駅より徒歩7分、銀座線末広町より徒歩5分
報告者
プロフィール
山村 順子 (やまむら よりこ)
大学で開発経済学を専攻し、卒業後イギリスの院で紛争と開発を学ぶ。その後3年余り電機メーカー勤務を経験し、「紛争地」を見るためパレスチナをメインに中東を訪問。帰国後JVCのボランティアや他NGOでのインターン、対産油国事業に携わった後、16年5月より現職。
参加費 500円(JVC会員300円)
主催日本国際ボランティアセンター(JVC)
申し込み/
問い合わせ先
以下のお申込みページからお申込みいただくか、お電話でも受け付けております。
日本国際ボランティアセンター(JVC) 担当:仁茂田(にもだ)
TEL:03-3834-2388 E-mail:info@ngo-jvc.net
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net