アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
夏!ボランティア体験

小学生参加 特別プログラム

~アラビア語で文字を書いてみよう!~
2017年7月13日 更新

JVCのある台東区の社会福祉協議会が主催する小学生向けプログラムを今年も企画しました。パレスチナ支援につながる「書き損じハガキ」をご持参いただき、簡単なクイズをまじえて楽しくパレスチナを学び、さらにはパレスチナで使用されている「アラビア語」で自分の名前を書いてキーホルダーをつくります!お申し込みの際、「JVCからの紹介」とご連絡いただけば、台東区在住の方でなくてもお申し込みが可能です。この機会にぜひ、ご参加ください。

イベントチラシ表(PDF)イベントチラシ表(PDF)
イベントチラシ裏(PDF)イベントチラシ裏(PDF)
日時 2017年8月 7日 (月) 10:00~12:00
会場 台東区社会福祉協議会 2階大会議室
住所:〒110-0004 東京都台東区下谷1-2-11 (会場への地図)
アクセス東京メトロ日比谷線入谷駅徒歩5分、JR鶯谷駅徒歩7分
スピーカー
アラビア語講師
JVCパレスチナ事業担当 並木 麻衣JVCパレスチナ事業担当 並木 麻衣
並木 麻衣(JVCパレスチナ事業担当)
東京都出身、福岡・大阪・宮城・千葉育ち(千葉県立東葛飾高校卒)。イラク戦争のニュースを見て「紛争下でもたくましく生きる人々の素顔を探しに行きたい」と思い、大学でアラビア語と平和構築を専攻。授業で知った"紛争地"パレスチナで暮らしてみたくなり、2006年から1年間パレスチナ・イスラエルへ留学。現地に友人が増え、紛争の両側で生きる人々が抱える問題に直に触れ「日本からできることは何だろう」と悩みを深めて帰国。大学卒業後はITベンチャー、経理、大学などで働き、スーダン障がい者支援NGO事務局長職を経て、2013年7月からパレスチナ事業担当に。人々の等身大の姿と体温を伝えたいと願いながら、日本とパレスチナの人々が繋がる事業を目指して日々奮闘しています。
参加費 無料
定員20人(先着順)
主催台東区社会福祉協議会
対象 小学校1~6年生(1~3年生は保護者同伴)
持ち物 書き損じハガキ(いっぱい集めてみよう!)
申し込み/
問い合わせ先
社会福祉法人 台東区社会福祉協議会 http://taitoshakyo.com/index.html
電話:03-3847-7065 MAIL:taito-vc@jcom.home.ne.jp

※お申し込みの際は「JVCからの紹介」とお伝えください
※メールでお申し込みの際は①参加者氏名②保護者氏名③住所④電話番号⑤メールアドレス⑥学年⑦参加希望日(8月7日JVCプログラムとご記載ください)

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net